面接だけで5千円貰えるチャットレディのキャンペーンが凄すぎるw

ニュース

コロナ禍で、業界全体が大きく伸びたチャットレディ。

そんなチャットレディ業界の中でも最大手の「チャットレディJP」では、面接だけで5,000円、面接後に少し仕事をするとさらに「入店祝い金」で1万円。

さすがに、TVやメディア出演が多い、大手プロダクションは太っ腹にもほどがありますね、、、(笑)

ですが、、、そもそもチャットレディってどんな仕事するの?って感じですよね。

簡単にご説明していきます。

 

仕事内容や報酬制度

上記のようなイメージで、自分で作ったキャラクター名で、インターネットを通じて会話をしていくので、個人の情報を交換したりなどの会話はありません。

また、会話の形態としては下記から

  • アダルト
  • ノンアダルト
  • ミックス

普通に趣味の会話をしたりだとか、自分に合ったものを選択でき、あくまでも画面を通して、女の子と会員さんが、会話を楽しんだりする事を目的としています。

また報酬制度は、下記のようなイメージで、、、

  • 気の合う人と2人で双方向チャットの場合、1時間で7,200円
  • パーティーチャットで3人来て呉れた場合、1時間で5,400円

などなど、ハードルを下げたとしてもこのくらいは稼げている人が多いようです。

特に双方向チャットの場合、会員さんの顔を見ながら話が出来るので、安心するという方も多いです。

なので慣れていない間の初心者期間に試してみたりする方は多いようですね、、、

このような形で、ノンアダルトで普通の会話を楽しんで、稼ぐ事が出来るのが人気理由の1つと言えますね。

 

聞いてみないと分からない?

ですが、、、実際にどうなの?と、ぶっちゃけ、思いますよね(笑)

今はSNSやYoutubeなど、様々な所でチャットレディについて良し悪しを解説している人が多いです。

例えばこちらでは、チャットレディに潜入してみた、、、という企画。


しかし実際「自分自身」がどう感じるかは、どれだけ人の話を聞いても、「体験した事がない」のでピンとこない人の方が多いと思います。

業界自体が伸びているのも事実で、様々な場面でチャットレディを目にする場面は少しづつ増えているので、良いのかもしれませんし、悪いのかもしれません(笑)

「じゃあ、試しにやってみよう!」

それだと、さすがにリスクが高すぎますよね、、、

ですが、、、

ご紹介した「チャットレディJP」は、面接で5,000円貰える上に、気になっている事を聞く事が出来るので、取り敢えずで聞きに行く方はめちゃくちゃ多いようです。(笑)

もちろん、「やっぱりやめたー。」で、終わる事も出来るので、気軽に5,000円を貰いに行っちゃいましょう(笑)