家庭で使う真空パック器で業務用を選ぶ必要はない理由!?

電化製品

今流行っている真空パック器ですが、Amazonや楽天で商品を見ていると、中には業務用対応と書いている商品があり、家庭用に比べて少し値段が高い場合があります。

なので、私自身もそうでしたが、脱気力(空気を抜く力)や耐久力の高い商品の方が、多少価格が高くても、最終的には満足するんじゃないだろうか?

しかし、家庭用と書いているし、お店をするわけでもないし、そんな高性能いる???

と、悩みましたが、実際には「そもそも悩む必要さえなかった」のです。(笑)

その理由は、、、

実際の業務用商品とは「脱気力」も「耐久性」も「価格帯」も家庭用とは桁違いだからです。(笑)

当然、「業務用対応!」と書いている商品の中にも「ある点」においては、例えば、脱気力だけ見れば、業務で使う「最低ライン」はクリアしている場合もあるので、言い方の問題ですが、業務用で使えないレベルではないので、嘘ではない、、、

というような見解になります。

そして、実際に知り合いの通販を営むお店に聞いてみたところ、、、

「最近の家庭用商品も優秀なものは多いが、万が一を考えたらとてもじゃないが使えない、、、」

との事なので、単純に「業務用」という言葉に惑わされずに、性能や価格帯でそのまま購入して問題ありません!

ただ、「いやいや、本当に業務用真空パック器が欲しいんだ!」という方には

下記記事で、本気の業務用真空パック器をご紹介していますので是非。

【開業する方必見】「本物」の業務用真空パック器はこれだ!

また本当の業務用真空パック器と家庭用真空パック器の違いは下の動画の様な感じです。(笑)

これは非常に分かりやすかったです!

動画内で使用されているAKZIMの真空パック器は、説明があったように、家庭用としては脱気力が高くなっており、家庭用で考えれば非常に満足の行きやすい商品となっているので、今お探しの方にはおすすめですね!

AKZIMについてまとめた記事は下記です!

業者も認める口コミ抜群の真空パック器「AKZIM」をご紹介!

また、真空パック器を購入する上で、選び方や注意点も知りたい方は、下記記事でご紹介しているので、是非!

【口コミ抜群】おすすめ真空パック5選の選び方や注意点、フードシーラーとの違いをご紹介!

 

まとめ

今回は、「本当」の業務用の真空パック器は、家庭用と兼用の真空パック器とは桁違いな性能、価格帯、だという事をご紹介しましたが、検索された悩みは解決されましたでしょうか?

最近では他商品と差をつける為に「少しだけ」オーバーに説明しているものもあるので、言い方に惑わされないように気をつけ、自分に合った商品を見つけてください!

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】