【不動車も買取?】長野県で重機・建機の買取なら「建機買取屋.コム」の訳

サービス

ユンボやミニユンボ、フォークリフトなどの「重機」が故障で動かない。

要は不動になってしまった場合、解体業者に処分を依頼するケースが今までは多かったのですが、それだと費用も手間もかかります。

ですが、実は場合によっては高価買取出来る事もあるのですが、「無料査定」&「出張費無料」と謡いながら、キャンセルするには料金が掛かるという、、、とんでもない業者もいるので、気軽に査定も出来ません。

そこで今回は、買取について下記項目をしっかりと明記しており

  • 無料査定
  • 出張費無料
  • キャンセル可能
  • キャンセル無料

かつ、査定後成約率が90%以上の重機専門業者として、今口コミ人気を少しずつ増やしている、「建機買取屋.コム」をご紹介していきますので、気になる方は是非参考にしてみて下さい。

 

 

買取可能の重機は?

クレーンやユンボ、キャンターなど、重機や建機には種類が様々あります。

なので….

  • この重機は売りにくい、、、
  • この建機は売れやすい、、、

など、ありそうな感じがしますが、基本的にはどんな重機でも買取は可能です。

ユンボ・クレーン・パワーショベル・ホイールローダー・コンバインドローラー・ブルドーザー…etc

特に日本メーカーは、海外からの性能の良さで人気があるようです。

 

不動車は買取出来る?

不動など、故障しているような重機や建機だと、高額査定どころか買取自体難しい、、、と諦めてしまっている方は多いです。

ですが実際には、稼働車と同等と言える買取評価がされる場合も多くあるんです。

理由は単純で、利用者使用者から見れば「不動車」だとしても、専門業者から見れば「少しの修理」で「稼働車」として見る事が出来るからです。

そもそも、負担を伴う場所で扱われる事を前提に造られているので、設計自体も普通の自動車と比べ、部品数も少なく頑丈に出来ています。

なので、修理自体も普通車より簡単にできる場合が多く、鉄くず同然と思えた自分の重機が、思いもよらない金額になる事もあるので、一度査定に出すのはおすすめですね。

 

不動車、故障者で多いパターン、、、

一部動作不良があり査定が心配です。

査定面に影響の少ない箇所、例えば「アームのみ動作できない」の場合だと、査定面に影響はほとんどないと言えます。

ですが、ここを理由に査定額が相場より下がっている等の説明をされた場合は怪しい業者の可能性があるので、要チェックです。

ですが、不良の場所によっては致命的な損傷として扱われる場所もあるのでしっかりと話を聞きましょう。

 

修理してから査定に出した方がいいですか?

例えば、自動車でもそうですが、30万分の修理をしたからと言って、そのまま査定額が30万円上がることはほとんど見込めないと言えます。

先程のように、故障個所によっては査定額に影響がない場合もあるので、気にせずまずは査定依頼しましょう。

 

エンジンが完全に動きませんが買取可能ですか?

エンジンが動かない場合、買取自体出来ないんじゃないかと思われる一番のケースと言えます。

ですが、こちらも稼働車に比べ査定額は下がるものの、重機として買い取る事が出来る場合もあるので、気にせずまずは査定依頼しましょう。

 

高額査定のポイント5選

査定評価は、同じ機種でも中古重機や建機の場合、仕様状況や仕様の違いなどによって、査定額も大きく変わる場合があります。

なので、高額査定になりやすいと言われているポイントを簡単に3つご紹介します。

 

稼働時間が短い

これは当然と言えば当然ですが「稼働時間」。

査定評価と稼働時間は、反比例していくので、短ければ短いほど査定評価は期待できるでしょう。

例えば日本の自動車だと、高校距離が10万kmを超えている場合、一区切りというイメージですが、、、

重機や建機の場合、もちろん車種によって異なりますが、約3000時間が区切りの一つと言われています。

ただ、海外の市場は、文化として修理し続け長く使っていく事が多いので、その区切りを気にしない場合もあるのであくまで目安として。

 

重機や建機の状態、状況が良い

重機や建機の状態が良い場合、これも当然と言えば当然ですが、査定額は高くなります。

例えば、同じような見た目でも

  • エンジンが元気いっぱい!
  • 今にも止まりそうな、、、

だと、当然変わりますよね(笑)

なので、普段からエンジンオイルの交換やグリスアップをしておく事で、日常の稼働もスムーズになり、長く使い続けることができ、いざという時に査定評価も上がる可能性があるので、良い状態をキープする事がおすすめです。

 

人気機種

重機や建機の中古市場では、今30年前のモデルの方が、20年前のモデルより評価が高くなる場合があります。

例えば、日立建機の初期EX120-1と後期EX120-2、後期EX120-3の場合、初期はアナログ仕様に対して、後期の2、3型はコンピューター制御になっているので、一見良さそうです。

ですが、アナログ仕様の方は、海外修理需要を満たしているので、初期型にもかかわらず皇族より高い評価を中古市場の場合は得る事もあるんです。

 

建機買取屋.コムとは?

査定後成約率が、驚異の90%以上という、、、

査定依頼者が満足いく査定額でなければ、相見積がある中でここまで高い数字は出ないと思います。

もちろん、、、、「キャンセル料がかかるから仕方なく買取依頼してるんじゃ、、、」

という事は一切ないのでご安心ください。(笑)

また、建機買取屋.コムのポイントは7つ

  • 支払いが即日現金払い
  • 圧倒的な高成約率
  • 動かない不動車、故障車、古い重機でも買取
  • 買取後の社名・ロゴ削除
  • 成約後の引き取り無料
  • 複数の買取依頼もOK
  • 電話なら最短約30秒査定

と、、、「買取依頼」する上での必要項目は抑えられていると思います。

 

実際の買取事例は、、、

などなど、、、どれも相場よりは高くなっているようですね。

後は、実際に査定依頼してみないと何とも言えないと思いますが、この建機買取屋.コムでは、専門知識から、型式・シリアル・稼働時間でほぼ正確に査定が出来る様なので、相場調査もかねて依頼する場合も大歓迎のようです。

 

買取査定の手順としては、、、

名前、電話番号、メールアドレス、型式、シリアル、稼働時間の6項目があればOKです。

気になった方は下記公式サイトから、WEB査定が出来るので是非!

会社概要

運営団体 株式会社リペスタ
本社所在地 大阪府大阪市西区江戸堀2-3-1 AMビル10階
連絡先 0120-234-239
運営責任者 名倉浩司
メールアドレス info@kenkiya.com

 

対応エリア

対応しているエリアは、長野県全域です。

  • 長野市
  • 松本市
  • 上田市
  • 岡谷市
  • 飯田市
  • 諏訪市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 伊那市
  • 駒ヶ根市
  • 中野市
  • 大町市
  • 飯山市
  • 茅野市
  • 塩尻市
  • 佐久市
  • 千曲市
  • 東御市
  • 安曇野市

まとめ

今回は、話題の建機買取.コムをご紹介しました。

前述のように実際に査定してみないと何とも言えないところではあるので、気になった方は是非!