【悩み解決】テレビの音が聞こえにくい方が歓喜した「みみもとくん」をご紹介!

商品・サービス

近頃、テレビの音量を自然と上げてしまう、、、

家族に「テレビの音が大きい!」と指摘された、、、

音量を上げているのに、良く聞き取りずらい、、、

朝早くでも夜遅くでも、家族や周りに、気兼ねなくテレビを楽しみたい、、、

などなど、上記に心当たりある方や、加齢で耳が遠くなって困っているという方に

今回超必見の商品です。

大手通販サイト「楽天」でリアルタイム、デイリー、週間ランキングの3項目で「1位」を獲得した、テレビ用お手元スピーカー「みみもとくん」をご紹介していきますので、上記のような悩みをお持ちの方や、ご家族の方がおられる方は是非参考にしてみて下さい!

目次

 

よくテレビの音が聞こえにくくなる事象3選

加齢で耳が聞こえにくくなるだけでなく、巷の声で「音」が聞こえなくなる事象として、下記の様な事例を挙げている人も多くいました!

う~ん、仕方ないよね。というものも多くありましたが、逆に改善が簡単なものもありましたので、当てはまる場合は要チェック!

家電等の使用で出る機械音

(例1)
エアコンの動作音で、いつもより少し音を多くしないと聞こえない、、、

→エアコンを切るか、、、音を大きくするか、、、2択ですね。

(例2)
キッチンの換気扇の動作音で良く聞こえない事がある、、、

→ある程度換気できたら、電源切りましょう、、、

 

掃除「しながら」、料理「しながら」

(例1)
食器を洗いながらテレビを見たいと思うけど、雑音で聞こえづらい、、、

→お皿割っちゃったりしても良くないから、集中して洗ってみましょう。

(例2)
掃除機をかけながら見ていたいけど、音がうるさすぎて何も聞こえない、、、

→うん、、、掃除機かけて見よう。

 

家族の声

(例1)
リビングにテレビを置いているが、家族の声が入り交ざるので聞こえづらい、、、

→これは、、、伝えるしかありませんね、、、若しくは今回の商品が合うかも!

(例2)
子どもが騒いで、大事なニュースを聞き逃してついつい怒ってしまった、、、

→怒るのは良くないかも。聞き逃したらネットでもチェックしましょう。

 

60代後半の3人に1人は加齢性難聴

年齢以外に特別な原因がないと言われている「加齢性難聴」は、誰にでも起こる可能性がある病気と言われており、一般的には50歳頃から症状が出る可能性があり、65歳を超えると急に増加すると言われています。

長く生きていく上では、避けては通れない道ですが、だからといって「仕方ない」で終わらせたくないですよね、、、そこで!!

 

高齢者歓喜の「みみもとくん」

そんな悩みを持つ方々に向けて開発されたスピーカーが、冒頭でご説明した、テレビ用スピーカー「みみもとくん」です。

シリーズ累計で約25万台も売れている、超人気商品。

年齢による衰えで、音が聞きにくくなったりする場合も「はっきりボタン」で、特に女性が聞き取りづらくなる、中高音域だけが補強され耳に音が届くので、今まで聞こえづらい、音が「クリアになる!」と喜ぶ方も非常に増えているようです!

さらに、取手が付いているので、どこにでも簡単に持ち運べるため、寝室、リビング、キッチンなど聞きたい場所で、いつでも「クリア」な音を楽しめます。

また、肝心要の「操作方法」は、日本語表記の大きなボタンを「押すだけ」の操作なので、機会が苦手な方でも、簡単に操作が出来ます!

お手元スピーカーのみみもとくんで家族の笑顔が下のような形で、、、

また、距離自体は最大約30M先まで受信する事が出来るので、ほとんどの家では対応可能ですね!

さらに、DVD鑑賞時にも使用でき、家族が寝静まった夜は「イヤホン」を指して使用する事もでき、おまけに、つまみをひねるだけでラジオを聴くことも出来る万能ぶり。

ご家族や親戚の方に向けた「プレゼント」としても非常に喜ばれている商品なので、気になった方は是非一度試してみてはいかがでしょうか!

まとめ

さて今回は、テレビの音が聞こえにくくなっている方に向けた商品として、テレビ用スピーカーをご紹介しましたが、どうでしたでしょうか!

口コミも抜群に良い商品でしたので、周りに困っている方がいた場合は、是非教えてあげて下さいね!

【主婦必見】Amazonで口コミ抜群の「日用品」ランキング10選