【動画有り】漫画より凄い大谷翔平、「リアル二刀流」で第一打席先制本塁打!

ニュース

2021年4月4日、日本時間5日の、ア・リーグのエンゼルス―ホワイトソックスの1戦。

エンゼルスの大谷翔平は、ホワイトソックス戦で「投手・2番」で先発出場を果たし、今季投手としては初登板。

同時に投打で出場する本格始動ですが、、、

投手としては、キャンプでは投手としては、決して良い結果とはいえないものだったが、、、

1回表、四球を1個出したが、最速で161㌔のストレートで、無安打無失点に抑えました!!

さらに1回裏、バッターとしては、オープン戦、良い結果を出したが、、、

なんと、先制ホームラン。

ホワイトソックスの先発右腕、シーズの初球直球を見逃さず、完璧に捉え、右中間に先制二号ホームラン

もはや漫画さえ超える結果を出し続ける、怪物大谷翔平、、、

この調子で結果を出し続ける事を祈るばかりです。

また公式戦では、球団によると、このまま他の守備に就かず「投手・2番」で終われば、ジャック・ダンリービーが1903年にやってのけていらい、118年ぶり。

DH制が主流になっているアメリカンリーグで、エンゼルスが投打同時出場も当然初。

圧倒的「記憶」と「記録」を作り続ける大谷翔平を日本皆で応援しましょう!

最新ニュースをチェックしたい人は、スマートニュースを是非!

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】