【必見】自宅散髪増加‼子供の散髪におすすめのすきバサミ3選

生活雑貨

コロナの影響もあり、自宅散髪が増加していますが、ただ闇雲にすきバサミを買っても、実際に使えなければ意味がありません。

またとにかく安いすきバサミを買っても「安い物買いの銭失い」になっては本末転倒です…(私よくなります。笑)

なので今回は、すきバサミの種類や購入する上での注意点、ポイントを交えてご紹介していきますので、自宅散髪で「節約」を考えている方は是非参考にしてみてください!

 

目次

 

すきバサミの種類

すきバサミ自体は主に「ハンドル」「棒刃」「クシ刃」の3項目で構成されており

種類は「クシ刃」「すき率」「クシ刃の刃先」「ハンドル」「棒刃」「大きさ」などで分類されています。

簡単にご紹介していきます!

 

クシ刃

すきバサミには、丸みを帯びた刃の「アール刃」と真っ直ぐ一直線の「直刃」の2種類があります。

直刃は一直線の為、毛髪を逃しにくいので、髪が引っ掛かりやすいですが、アール刃は、毛髪を逃しやすいので、引っ掛かりにくくカットがスムーズに!

また、クシ刃の本数を「目数」と言い、大体10目~50目のものがあります。

特徴としては、目数が少なければ、切ったラインが目立ちやすく、多ければラインが立ちにくいといったようなイメージです。

 

すき率

すきバサミは、棒刃とくし刃が開閉した際に、挟まれた毛髪が切れていきますが、この際に切れる毛髪の量の割合を「すき率」と呼んでおり、大体10%~80%のすき率があり、すき率自体は「形状」と「目数」によって変わります。

当然すき率が高ければ高いほど、毛髪の切れる量は増えます!

 

クシ刃の刃先

すきバサミの「刃先」は「溝型タイプ」「段型タイプ」「クシ型タイプ」の3タイプに分かれています。

溝型タイプは、溝の部分で毛髪をしっかり掴むため、溝の深さ次第で切れる量をコントロールできます。

また、段型タイプは掴んだ毛髪を逃しながらカットできるので、切ったラインを目立ちにくくできるのが特徴です。

最期にクシ型タイプは、平らな刃先が毛髪を逃しやすいので、切れる量が少なくなっています。

 

ハンドル

すきバサミのハンドルは、棒刃のハンドルが少し長めに設計された「オフセットハンドル」と両方のハンドルが同じ形状になっている「メガネハンドル」、最期後に、棒刃のハンドルが長く「立体的」な設計の「3Dハンドル」があります。

それぞれの特徴は、まずオフセットハンドルは、棒刃のハンドルが長めの為、安定して持ちやすいです。

メガネハンドルは、揃ったハンドルなので、裏表関係ないので、棒刃とクシ刃を上下事由に変えながら使用する事が出来ます。

最期に3Dハンドルは、立体的な構造から「手に馴染みやすい」ので使いやすさに定評があります。

 

棒刃

すきバサミの棒刃には「柳刃」や「笹刃」と呼ばれる、丸みを帯びた刃と「直刃」と呼ばれる、真っ直ぐ一直線の刃の2つがあり、それぞれ特徴があります。

「柳刃」や「笹刃」は丸みにより毛髪を逃しやすいので、ストロークやスライドをする時に効果的。

また「直刃」はしっかりと毛髪を掴むため、切れる量も多く、刈り上げなどに効果的ですね!

 

大きさ

すきバサミの大きさには、大体5~7インチの種類があります。

コンパクトで細やかなカットがしやすいのは「5インチ」や「5.5インチ」のすきバサミ。

幅広く細かいカットも出来る万能型が「6インチ」。

広い面を切れるので、刈り上げなどで活躍するのが「6.5インチ」や「7インチ」。

 

すきバサミを購入する際のポイント

上記ですきバサミの種類を説明していきましたが、購入する際のポイントにも影響してきますので、参考にしてみてください。

 

すき率で選ぶ

すきバサミのすき率は「形状」と「目数」によって10%~80%まであり、切れる量が多いすきバサミほど、後戻りが出来にくくなるので、初心者でカットに自信がない方は「すき率」の低いすきバサミの方がおすすめですね。

 

素材で選ぶ

素材とは?となった方もいると思いますが、商品によっては「錆び」などの耐性が弱く、壊れやすいものも。

また、肌に当たる可能性を考えたら、なるべく錆びた刃先は当てたくないですよね…

なので、サビの起きにくい「ステンレス製」のすきバサミなど、素材を購入する際に気をつける方も結構いるみたいですね!

 

切れ味で選ぶ

やはり何と言っても「ハサミ」なので「切れ味」が悪いとストレス半端ないです。笑

また、切れずに髪をすりつぶす様な形になってしまうと、毛髪ダメージ半端ないので、ここがダイソーなどの100均アイテムと一線を画すラインになるかとは思うので、どうせ買うなら「ストレスのない切れ味」を購入する際のポイントにして欲しいです!

 

使いやすさで選ぶ

先程ハンドルの説明であったように、「3Dハンドル」のすきバサミは立体的な構造から使いやさに定評がありますが、やはりカットが1度始まれば最低でも10分ほどは使用すると思うので、手に馴染むというポイントも、この先使い続けることを感がるのであれば、必須ポイント化と思いますね!

 

おすすめすきバサミ3選

Elfina(エフィーナ)

Amazonで300件以上の口コミ評価を得ている、エフィーナのすきバサミ。

すき率10%で微調整可能な上、素材はステンレスを使用しているので、錆びにくく長く使う事が可能です。

また、立体的な構造から非常に手に馴染みやすい人体工学設計なので、初めてでもずっと使っているような…

総合しても、商品価格、パフォーマンス相まって「口コミ抜群」に相応しいすきバサミと言えますね!

【動画解説】襟足のセルフカット解説動画4選をまとめてご紹介!

本体内容
・エフィーナの革製ケース
・ステンレス製のヘアピン
・カットシザー
・すきバサミ
・櫛

商品まとめ

▶安心安全長期使用の「ステンレス製」

▶万が一何かあったら「180日間無料交換」サービス

▶すき率「10%」で微調整可能

▶持ちやすさを第一に「人体工学設計」

 

Purple Dragon

6インチからなる日本製炭素鋼のすきバサミ「Purple Dragon」。

炭素鋼で錆びにくく、耐久力も定評がある上に、1年保証があるので、安心して購入できます。

そして肝心のすき率は25%~30%程で、30度のV型刃は、髪の毛を引っ張らずにカット出来るので、ストレスのない散髪ができるかと思います。

また、持ちやすさも「5D立体ハンドル」で手に馴染みやすく、使いやすさを実現しています。

本体内容
・カットハサミ
・すきバサミ
・櫛

商品まとめ

▶炭素鋼からなる「高級感」あるすきバサミ

▶1年間の「無料交換サービス」で万が一にも安心

▶すき率「25~30%」で微調整可能!

▶6インチで「使いやすさ」に特化!

 

LOFEE

Amazonで1000件以上の口コミ評価を得ている「LOFEE」のすきバサミ。

特級のステンレス製で、耐久性に優れており、切れ味にも定評がありますが、それ全てを総合しても、「え?この価格で?」と言いたくなります。笑

もちろん、こちらも何かあった場合は購入日から「365日間」の交換保証サービス付いてます!

すき率は20%~25%程で、中央の調節ネジで好みの切り心地に調整可能です。

 

本体内容
・カットはさみ
・すきばさみ
・コーム(くし)
・収納ケース

商品まとめ

▶特級の「ステンレス製」で耐久性・切れ味抜群

▶万が一の「無料交換サービス」が購入日より1年間

▶すき率は20%~25%程「調節ネジ」で切り心地をお好みへ!

▶持ちやすい「ハンドル」で長時間の使用でも疲れない!

すきバサミを使用する際の注意点

いざすきバサミを購入して「お家でカット!」なんて思ったはいいものの、どんな感じにカットしていけばいいのかわからない…なんてことにならない様に、注意点を大きく2つに分けてご紹介していきます!

 

濡れ髪カットは厳禁

美容室や床屋に行った際、霧吹きで髪を整えてからカット….

なんて光景を見た事があると思いますが、髪を濡らすと乾いている時より髪が少し伸びた状態になるので、散髪後「あれ?髪短くね?」となる事があります。(真顔)

そんな状況に防ぐ為に、なるべく濡らさずにカットする事を「初心者」にはおすすめします。笑

 

カット前に計画性を

これに関しては、殆どの方は問題ないと思いますが、「取りあえず切ってみるか!」

何てことをしてしまうと、大惨事になります。(真顔)

なので必ず「どのくらい」切るのか「どんな風に」したいのか、ある程度決めてください。

さらに鏡を見ながら超慎重にやっていけば、そんな大変なことにはならないと思いますので、付属のピンなどを活用して「しっかりした準備」を怠らずにカットを始めましょう!

 

前髪を綺麗に切るにはどうすれば?

下記動画で非常にわかりやすく解説されていたので、前髪のセルフカットを考えている方は必見です!

 

100均や無印良品のすきバサミはどうなの?

ダイソーなどの100均で販売されているすきばさみや、安定商品の多い無印良品のすきバサミはどうなのでしょうか?

上記動画でご紹介されていますが「プロ」である美容師がなんとか頑張れば「形になる」ので、、、

動画内でも仰っているように、「切れ味」には雲泥の差があり

セルフカットでかつ一般人のカットとなると…と思い、私は普通に購入しました。笑

腕に自信がある方であればおすすめかもしれませんね!

 

まとめ

今回はすきバサミの種類や使用時の注意点、選び方、ダイソーや無印良品のすきバサミについてご紹介していきましたが、気になる項目や商品はありましたでしょうか?

もちろんここで紹介している商品以外にも、おすすめ商品はあると思いますので、気になった方は是非調べて、自分に合った商品を探してくださいね!