【9割が知らない】主婦が選ぶ口コミ抜群のおすすめミシン4選

電化製品

子供のバッグ、小物、趣味で洋服など家庭用である程度需要のあった「ミシン」ですが、コロナの影響により、自作マスクを作成する人が急増し、ミシンを購入する人が増え、Amazonや楽天でも品薄状態が続いています。

当然、昔と比べ商品のクオリティ、出来る幅も増えているので、「目的」をはっきりしないまま闇雲に購入してしまうと、高すぎる買い物になったり、買い直す羽目になったり、、、

なので今回は、ミシンの種類や購入する際のポイントを簡単にまとめてご紹介しますので、気になる方は是非参考にしてみてください!

 

目次

 

ミシンの種類

電子ミシン

電子ミシンとは、電子回路で針の動きを制御しているミシンで、縫い目を自分で調節出来るダイヤルが付いているのが特徴です。

用途として「日用品」や「学用品」程度であれば、十分電子ミシンで事足りるでしょう!

価格帯も電子ミシンは、比較的に安価で、操作もシンプルなものが多いので、特に初心者の方が購入するケースが多いです。

The安パイといったところですね(笑)

 

電動ミシン

耐久性を第一で考え、複雑な電子基板を搭載せず、シンプル設計で構成されているのが「電動ミシン」。

自動サポート機能や安全機能などはないですが、シンプル故に最も価格帯は安価になっています。

また基本的な操作で、スピードやステッチ、糸調子はダイヤル・スライド式つまみで設定し、運転の開始停止は、フットコントローラーやスイッチで操作するものが多いです。

腕に自信がある方には、コストパフォーマンスが高くなりそうですね!

 

コンピューターミシン

コンピューターミシンとは、その名の通り「スピード」や「縫い目」をコンピューターで制御するミシンです。

操作自体もボタンやパネルを押すことで行え、万が一誤操作があった場合も、「エラーメッセージ」で伝えてくれるため、特に初心者にはおすすめです。

また、現在の状況を一目で確認できる「画面」はメリットの1つで、縫い目模様やスピードをボタン1つで調節出来ます。

不器用な人で、不安な人は、、、おすすめです。

 

ミシンを選ぶポイント

機能面

サポート機能

ミシンのセッティングと言えば、ボビン、糸通し、糸調子、スピードなどなど、多くあり、非常に難しいですが、それらを「サポート」する機能があれば、、、どんなにいいか….。

なんて思った方には失敗の予防が出来る「コンピューターミシン」がおすすめです。

セッティングを間違えた場合は、液晶パネルにエラーメッセージが出るので、分かりやすく異常を感知した際には自動停止する安全機能もあるので、非常に安心。

また、綺麗に縫い目を縫いたい人には、自動で糸調子出来る機能を搭載したミシンもおすすめ。

縫う生地の厚さに合わせて糸調子を最適にしてくれるので、段差がある部分も縫い目がそろいやすく、洋服やトートバッグなど重ねて縫う場面が多い場合には非常に便利なのが、サポート機能です。

 

刺繡機能

洋服のアレンジや無地のバック、小物などのアレンジや、子どもの入園グッズに名前を刺繍したい方は、刺繍機能を搭載したミシンは抜群です。

数字や文字など、小さくシンプルなものから、横10㎝×縦10㎝程度の絵柄を入れられる様な本格的なものもあり、刺繍データを追加でダウンロードする事が出来るような高性能ミシンもあります。

ただ当然価格帯もぐっと上がってくるので、刺繍を考えている場合は、どんな風にするかを考えて機能レベルを選ぶ事をおすすめします!

 

スピードコントロール機能

初心者のミスで一番多いのがこの「スピード」。

早すぎてしまうと、行き過ぎてしまい取り返しのつかない事に、、、

特に、段差や細部、縫い始めや縫い終わり、角などはスピードがゆっくりの方が縫いやすく、失敗も少ないです。

電子ミシンであれば、スピードをワンタッチで調節でき、コンピューターミシンであれば、縫い始め、縫い終わりをゆっくりにギアチェンジできるので、非常に便利です。

不器用で心配な方は「重要」ポイントにしてくださいね、、、。

 

サイズ

ミシンのサイズには2つ「フルサイズ」と「コンパクトサイズ」があり、主な選ぶ基準としては「何を作りたいのか」が重要です。

例えば、カーテンや洋服など、大型のものを縫うことを考えている場合は、フルサイズ。

逆に、小物やワンポイントの刺繍が目的なら、コンパクトサイズ

のようなイメージです。

それぞれ、重量による、収納や持ち運びにメリットデメリットとしてありますが、それほど使用頻度が高くなければ問題はないでしょう。

なので、作りたいものによってサイズは選びましょう!

 

口コミ抜群のミシン4選

brother

Amazonのベストセラーで1位を獲得しているコンピューターミシンの「brother」。

液晶画面で状況をすぐに確認でき、初めての人でも簡単に使用できる便利な機能。

そしてそれを使いこなす「取扱い書」と別に「DVD解説」までついている過保護ぶり(笑)

「使いやすさ」と「配慮」を極限まで突き詰めた商品クオリティが、通販サイトでの結果に繋がっているようですね。。。

また口コミでよく書かれている「糸通しが上手くいかない」点は、横から糸を引っ掛ける部分を見てみると、上の方に小さな突起があり、そこにしっかりと引っ掛ければ殆ど通るので、是非!

羊君
個人的には私は、コンピューターミシンおすすめです、、理由は私が使えたからですね・・・(笑)
本体内容
・電源コード
・ボビン×4個
・ドライバー
・はとめ穴パンチ
・ミシンブラシ
・ぬい糸
・ミシンソフトカバー
・バッグ
・ボタン穴かがり押え(A)
・たち目かがり押え(G)
・片押え(I)
・ジグザグ押え(J)
・まつりぬい押え(R)
・リッパー
・ミシン針#11×2本
・ミシン針#14×2本
・ミシン針#16×1本

商品まとめ

▶万能機能で「誰でも」簡単に操作可能

▶液晶画面で「状況」をいつでもチェック!

▶間違えた場合は「エラーメッセージ」でうっかりミスを防ぐ!

▶縫い方「20種類」で作品幅も大きく広がる!

▶取扱い説明書&「DVD」で見て読んでわかる過保護ぶり!

brotherミシンの実用紹介

 

SINGER

こちらもAmazonでベストセラー1位を獲得している、SINGER (シンガー)の電動ミシン。

ネット上でよく挙げられる、初心者の「使いやすさ」を体現する為に必要最低限の

・針元をライトで見やすく

・70wで力強い縫い方が出来る

・フットコントローラーがあり、踏み具合で調節可能

上記項目をすべてクリアしており、何より縫うまでの手順を説明書ですべて書いてくれているので、従っていくだけで縫うことを開始できます。

初めての方であれば、縫い始めるまでになかなか時間がかかるところですが、さすが信頼と実績のメーカー「SINGER 」ですね(笑)

羊君
ミシンを使った事がない人であれば抜群の商品じゃないでしょうか?
本体内容
・ジグザグ押さえ
・ファスナー押さえ
・ボタンホール押さえ
・ボタン付け押さえ
・ドライバー
・リッパー
・針パック
・ボビン
・シームガイド
・糸コマ押さえ
・補助糸立棒
・糸コマ座
・ソフトカバー
・フットコントローラー

商品まとめ

▶初心者でも簡単に使える「ガイド書」付き!

▶フットコントローラーで両手があくので「初心者」には安心!

▶Amazonベストセラーの「超実績」

▶パワー十分で「厚手の生地」でも縫います!

シンガーの使用動画

 

JANOME

ジャノメのコンパクト電動ミシン「sew D`Lite」。

約2.2㎏でミシンとしては超軽量で、小物や巾着袋、マスクなどでの使用を考えているのであれば、おすすめの商品。

必要最低限の機能は備えており、価格帯も安価なので、用途がはっきりしており、それ以上の考えがなければ、コストパフォーマンスも高くなります。

ただ、趣味として興味がわき「洋服」や「カーテン」など大きくなるとほぼ対応できないでしょう。

安い物買いの銭失いになる可能性もあるので、小物制作を用途として、費用を抑えたい方にはおすすめの商品です!

詳しくは下記で!

【主婦必見】Amazonや楽天で人気沸騰のミシン「ジャノメ」をご紹介!

羊君
必要最低限で用途制限もあるので、1点突破のミシンですね。
本体内容
・針(1本)
・ボビン(3ケ)
・糸通し器
・ACアダプター
・フットスイッチ

商品まとめ

▶必要最低限で「コスパ」重視!

▶コンパクトサイズで「超軽量」

▶メーカー保証の「6か月」

▶足踏みスイッチ式で「両手作業」可能!

JANOMEの使用動画

 

JAGUAR

以前のモデルで圧倒的人気を誇っていた、JAGUARのコンピューターミシンがさらにリニューアルして帰ってきました‼

商品の口コミの声として「良かった点」でよく挙げられるのが

  • ボビンをセットするのが簡単
  • 最初の縫い始めでの返し縫が自動で楽ちん
  • 糸調子が全自動になっている
  • 手元がLEDライトで照らされ作業しやすい
  • 布の厚みを自動検知
  • ワンタッチで針の位置が上下に選択可能

などなど、、、文句の付け所を探す方が難しいクオリティで、まさに「値段以上」と思わせられる商品ですね。

amazonでの販売実績もじわりじわりと伸びており、売れ筋ランキングでは電子ミシン部門で「2位」

万全で過保護すぎるその機能性は、初心者に打って付けのミシンと言えるでしょう!

羊君
購入して使うまでしっかり説明書もついているので、安心して使え、、技術が要らない点も素晴らしい(笑)
本体内容
・ミシン針(#14×3本)
・ボビン(3個)
・補助糸立て棒
・糸ごまクッション(2個)
・糸ごま押え(大)
・糸ごま押え(中)
・ブラシ付きシームリッパー
・針板用ネジ回し
・ダーニングプレート
・ボタンホール押え
・ボタン付け押え
・端縫い押え
・ソフトカバー

商品まとめ

▶ボビンセットが誰でも「簡単」

▶繊細な糸調子が「全自動」!

▶縫い始めの返し縫いも「全自動」

▶液晶ディスプレイで「縫い目選択」が一目でわかる

▶見て分かる「DVD解説」で誰でもすぐに使用可能

 

自作マスクの作り方!

ミシンを使って自作マスクを作る猛者がYoutubeにわかりやすく解説してくれているので、気になる方は是非!

 

まとめ

今回は、大ブームのミシンをご紹介していきましたが、気になる商品はありましたでしょうか?

もちろんここでご紹介した商品以外にも様々なミシンがあるので、興味がわいた方は是非もっと調べて、自分に合うミシンを見つけてみてください!