【比較レビュー】アイリスオーヤマスリム低温調理器は買うべきか。

商品・サービス

アイリスオーヤマの低温調理器と言えば、当ブログでも実際に購入してレビューしていますが、非常に高クオリティの商品でした…

【1年使ってみた!】アイリスオーヤマ低温調理器体験レビュー!

価格も人気商品の半額以下で購入する事が出来る上に、商品としての機能には何の問題もないというまさに神コスパ。

そもそも、初めて買う人からすれば「低温調理は本当に美味しくできるの?」という疑いがあるので、それ以外の機能性は二の次。

そんな消費者心理を付いたような、「シンプル機能×低価格」のアイリスオーヤマ低温調理器が売れたのは必然のように思えましたが、まさかの新作商品をリリース。

その名も「アイリスオーヤマスリム低温調理器LTC-02」。

価格もAmazonで言えば、前作の2倍以上という強気ぶり…非常に気になります。

なので今回は前作の商品や、他社の人気商品と比較しながら、アイリスオーヤマスリム低温調理器が「買うべき商品」なのか検証していきます!

野崎
前作の低温調理器はいまだに売られているので、新作が出たのでしょうか…?

アイリスオーヤマスリム低温調理器の概要

  • 鍋深さ「10cm」対応で万能度UP
  • 大手アイリスオーヤマの1年保証で何かあっても安心
  • コンパクトサイズは3万円越えが多い中で2万円を切る低価格
  • タッチパネルで操作が簡単、「誰でもプロ級料理
  • 前作に比べ約500gの軽量化で扱いやすい
メーカー アイリスオーヤマ株式会社
重さ、高さ 約900g、33cm
電源コード、消費電力 約1.5m、800W
最大使用可能水量 12ℓ
設定可能温度 25~95℃(0.5℃単位)
設定可能時間 1分~99時間59分(1分単位)
保証 1年間(公式サイトは無料会員登録で2年保証に)
価格

※価格は2021年10月16日時点

このページでわかること

アイリスオーヤマスリム低温調理器の前作と変わったポイント

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器と有名ブランドの比較

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器のメリットデメリット

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器をお得に買うなら

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器に関するよくある質問

  1. 保証期間はどれくらいあるの?
  2. 商品の高さはどれくらい?
  3. レシピはあるの?10個ご紹介
  4. 鍋の深さはどれくらい必要?
  5. 電気代はどれくらい?

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器の前作と変わったポイント

「誰でもプロ級料理」というキャッチコピーで爆発的に売れた低温調理器。

再現性だけでなく、手間も全くかからないという「まさに主婦を助ける神アイテム」ですが、人気商品だと2万~3万円ほどで、誰でも作れても、誰でも買いやすい価格帯ではないのが唯一のネックでした。

そんな中アイリスオーヤマさんが当時「破格」で販売したのが、初代アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01。

Amazonや楽天だとまさかの1万円を切る低価格(正規価格は14000円)ぶりで、見事に検討していた層を独り占め。

特に日本製の商品という安心感もあり、「初めて買うならアイリスオーヤマ低温調理器が安パイ」という声を生むほどの人気を博していましたが、今回は「値段UP」での新商品。

いったい何が変わったのか?違いを見ていきましょう。

 

それぞれの性能、ポイントは?

項目 初代LTC-01 スリムLTC-02
9cm 5cm
奥行 13cm 10cm
高さ 40cm 33.4cm
重量 1.4kg 0.9kg
消費電力 1000W 800W
最大使用可能水量 15L 12L
電源コードの長さ 約1m 約1.5m
設定可能温度 25~95℃(0.5℃単位) 25~95℃(0.5℃単位)
設定可能時間 1分~99時間59分(1分単位) 1分~99時間59分(1分単位)
保証期間 お買い上げ日より1年間 お買い上げ日より1年間
価格(公式サイト) 14,080円 16,280円

それぞれの特徴を書き出してみました。

 

簡単に言うと何が変わった?

アイリスオーヤマ「スリム」低温調理器というだけあって、前作に比べ大幅にコンパクト化

前作の機能部分で唯一のネックだった「大きさ」が改善されたので、わざわざ専用の深鍋を買う事なく、自宅にある鍋で気軽に使えるようになったのが一番の進化ですね。

どうしても人気商品と比べ、大きくて使いづらいという声を上げている人も多かったので、「シンプル機能×低価格×コンパクト」の3拍子揃い、まさに完全無欠モードです(笑)

ちなみに機能性については変化はなく、強いて挙げるなら下記2点。

  • 「コードの長さ」が1.5倍になった事
  • 消費電力低下で電気代2割減

使い続けると意外と嬉しいポイント。

前作に比べ、約2,000円UPでこの進化…また売れそうですね…(笑)

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器と有名ブランドの比較

爆発的に売れている低温調理器ですが、当然アイリスオーヤマ以外にも人気ブランド商品は多数あります。

よく比較されるのは、人気ブランドBONIQ(ボニーク)。

見た目のカッコよさや機能性、知名度など人気の要素はたくさんありますが、そんな商品たちの中でアイリスオーヤマの商品は、どこが秀でているのか見ていきましょう。

 

ボニークなど有名ブランドとの比較は?

※右にスクロールしてください!

低温調理器名 商品リンク 概要 詳細
アイリスオーヤマ
  • 重量 :約1.4kg
  • 高さ :40cm
  • コード:1.0m
  • 水量 :15ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :1000W
アイリスオーヤマスリム
  • 操作簡単シンプル設計
  • 軽量かつコンパクト
  • 鍋深さ10cmあればOK
  • 重量 :約900g
  • 高さ :33.4cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :12ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :800W
BONIQPro
  • Amazon(41,800円)
  • 楽天(32,780円)
  • 公式サイト(32,780円)
  • 操作簡単シンプル設計
  • デザインがおしゃれ
  • 軽量かつコンパクト
  • 鍋深さ10cmあればOK
  • 重量 :約1kg
  • 高さ :31.5cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :20ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :1200W
BONIQ
  • 操作簡単シンプル設計
  • デザインがおしゃれ
  • 重量 :約1.1kg
  • 高さ :37cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :15ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :800W
モダンデコ
  • 操作簡単シンプル設計
  • デザインがおしゃれ
  • 軽量かつコンパクト
  • 鍋深さ10cmあればOK
  • 重量 :約1kg
  • 高さ :31cm
  • コード:1.2m
  • 水量 :記載なし
  • 保証 :1年間(記載は公式サイトのみ)
  • 電力 :1000W
富士商
  • 操作簡単シンプル設計
  • 重量 :約1.27kg
  • 高さ :37cm
  • コード:1.08m
  • 水量 :記載なし
  • 保証 :1年間
  • 電力 :1000W

※価格は2021年10月16日時点

上記の商品はどれも人気度の高い商品ですが、一番下の富士商に関してはAmazonセール時に安くなり、購入した人が多かったようなので、現状だと凡庸。

そもそもどの低温調理器も「出来る事」は全て同じ

なので低温調理器を選ぶ基準、選び方としては3つ。

  • 価格
  • 商品サイズ
  • 見た目

価格は当然の事、商品サイズは意外と重要です。

何故なら低温調理をする際には、「低温調理器」と「」が必要ですが、商品によっては鍋の深さが20cm以上必要の場合もあり、自宅にない…となれば、プラスで深鍋を買う必要があります。

その分、コンパクトサイズの低温調理器は、家庭の殆どの鍋に対応できるので、価格も高くなっていますが、鍋になんの問題もなければ、あとは価格と見た目で決めればいいと思います。

が、アイリスオーヤマスリム低温調理器は、コンパクトサイズになっているにも関わらず価格でも勝負できるクオリティなのは流石ですね…

ちなみに私自身は、アイリスオーヤマ低温調理器(初代)を使っていますが、鍋での問題は全くないので、価格で決めました

やはりそもそも「低温調理って本当に美味しいの?」が、結構あったので、仮に使わなくなったら嫌だなぁで、最安の商品を買いました(笑)

レシピ自体は、ボニークさんのを見たり、普通に問題なく作れるので、買って良かったなと思っています!

実際のレビューは下記から!

【1年使ってみた!】アイリスオーヤマ低温調理器体験レビュー!

 

最高価格の低温調理器と最低価格の低温調理器は?

意外にも「最高」も「最低」も同じブランド「Wancle」。

中国製の商品の様で、価格はそれぞれこんな感じ。

  • 最高価格:52,831円
  • 最低価格:4,999円

それぞれ2021年10月16日時点での価格ですが、最低価格の方は驚くほど安いです…

ただ口コミも驚くほど悪いので、それなら価格的にも、安心感的にもアイリスオーヤマ低温調理器の方が個人的には良いですね。

ちなみに、高価格の理由は特に見当たらなかったので、謎が多い低温調理器ですね…(笑)

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器のメリットデメリット

ここまでアイリスオーヤマスリム低温調理器の特徴を総合的に評価すると、メリットはこちら。

  • コンパクトで、深さ10cmの鍋でも対応可能
  • 保証が1年間(※公式サイトは2年間付けられる特典あり)
  • このクオリティに対する価格が安い

一方でデメリットは、もはや通販としての「実際に試せない」という事しかありません。

ですが、店舗に行ってみたとしても調理家電は試す事が出来ないので、通販にしろ店舗にしろ仕方がない事だとも言えます。

しかし、そもそも低温調理自体が「再現性」が高いので、圧力鍋を使ったけど上手くできなかった…みたいな心配が起きにくいので、その点は安心して買えますね(笑)

 

合わない人、購入を後悔する人

ここまでの情報を考慮して、アイリスオーヤマスリム低温調理器が合わない人は「ブランド好き」の人です。

アイリスオーヤマスリム低温調理器は、あくまでも高クオリティの商品を「低価格」で実現する事に注力している商品なので、デザイン性など機能面以外の部分にこだわりたいという人には向きません。

アイリスオーヤマスリム低温調理器が合わない人の条件
  • デザイン性など機能面以外の部分にこだわりたい
  • 有名ブランドを使いたい

上記に当てはまる人は、正直ボニークがおすすめです(笑)

BONIQPro
  • Amazon(41,800円)
  • 楽天(32,780円)
  • 公式サイト(32,780円)
  • 操作簡単シンプル設計
  • デザインがおしゃれ
  • 軽量かつコンパクト
  • 鍋深さ10cmあればOK
  • 重量 :約1kg
  • 高さ :31.5cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :20ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :1200W
BONIQ
  • 操作簡単シンプル設計
  • デザインがおしゃれ
  • 重量 :約1.1kg
  • 高さ :37cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :15ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :800W

 

アイリスオーヤマ低温調理器がおすすめな人

メリットや今までの情報を考慮して、アイリスオーヤマスリム低温調理器の合う人は「安く抑えたいけど機能性が優れた商品が良い」と考えている人です。

やはりアイリスオーヤマスリム低温調理器は、上記でも説明した様に、あくまでも高クオリティの商品を「低価格」で実現する事に注力している商品なので、上記のような人にはドンピシャです。

アイリスオーヤマスリム低温調理器が合う人の条件
  • コストパフォーマンスを求めたい
  • クオリティの高い商品を使いたい
  • コンパクトサイズの商品を使いたい

上記に当てはまる人には、おすすめの商品ですね。

ちなみに「コンパクトじゃなくてもいいからもっと安い商品が良い!」と、思われる方は前作のアイリスオーヤマ低温調理器がおすすめ。今回紹介した商品の中では最安で買えます!

アイリスオーヤマ
  • 重量 :約1.4kg
  • 高さ :40cm
  • コード:1.0m
  • 水量 :15ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :1000W
アイリスオーヤマスリム
  • 操作簡単シンプル設計
  • 軽量かつコンパクト
  • 鍋深さ10cmあればOK
  • 重量 :約900g
  • 高さ :33.4cm
  • コード:1.5m
  • 水量 :12ℓ
  • 保証 :1年間
  • 電力 :800W

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器をお得に買うなら

ここまでアイリスオーヤマスリム低温調理器についてご紹介してきましたが、仮に買うならお得に買いたいですよね!

なので買えるサイトを比較してみました。

 

公式サイトで買える?

アイリスオーヤマスリム低温調理器は、アイリスオーヤマの公式サイト「アイリスプラザ」で購入可能です。

また、公式サイトで買う場合、無料の会員登録で「2年保証」に変わるので、安心感は増しますね!

 

最安値の通販サイトはどこ?

上記では、公式サイトを紹介しましたが、では一体どこで買うのが一番安いのか。

簡単にまとめると…

通販サイト 価格
公式サイト 16,280円
楽天 16,280円
Yahooショッピング 16,280円
Amazon 18,000円

※2021年10月16日時点

Amazon以外は、公式サイトと同価格なのでどこで買ってもよさそうですが、公式サイトで購入する場合、無料の会員登録で保証期間が「2年」になるので、特に理由がない方は公式サイトでの購入をおすすめします!

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器に関するよくある質問

生産国はどこ?

生産国を調べてみましたが、どこにも載っていませんでした。

 

保証期間はどれくらいあるの?

保証期間はどこで買っても基本1年間で、特に保証料がプラスでかかる事はないので安心ですね。

また公式サイトでは無料の会員登録で、保証期間を1年延ばす事が出来るみたいです。

 

商品の高さはどれくらい?

高さ33.4cm、幅5cm、奥行き10cm、さらに重量900gで兎に角スリム。

コンパクトで収納もしやすいのもありがたい…

 

 

鍋の深さはどれくらい必要?

スリムと言うだけあって、10cmあれば問題なく対応できる上に、ギザギザクリップで、浅型鍋でも問題なく使用する事が出来るので安心ですね!

 

レシピはあるの?10個ご紹介

アイリスオーヤマ低温調理器はレシピブックが付属されていますが、もっとレアで食べたい人や、違った食感で食べたい人も多くいるかと思います。

なのでSNSやネット上で紹介されている、アイリスオーヤマ低温調理器を使った低温調理レシピをご紹介してきますので、是非参考にしてみて下さい!

 

サーモンとマグロと豚ロース肉の低温調理

レシピ

刺身用のサーモンとマグロは50℃で30分

豚ロースは63℃で5時間

野崎
魚は火を入れると本当に変わるので、不思議…マジ美味い。私もサーモンやりました。

 

 

サーモンのミキュイと鶏肉のコンフィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiro Haya(@hiroyuki8473)がシェアした投稿

レシピ

サーモンは45℃で40分

鶏肉は80℃で4時間

野崎
名前からお洒落。今度友達に作って自慢しよう。

 

牛ロースのローストビーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

natsuki.T(@nats628)がシェアした投稿

レシピ

牛肉を59℃で90分

野崎
これ…私もすぐやりました。(笑)私はネギまみれにしましたが

 

赤身ステーキ肉のローストビーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

DJN(@dobidobi_5139)がシェアした投稿

レシピ

赤身ステーキ肉を55℃で40分

その後30分常温で落ち着かせて

最後に表面を焼いて完成

寝かせるあたり、料理の達人のように思えますが、再現誰でも出来そうなの嬉しい!

 

高級ステーキ肉のローストビーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

コチ(@kochi.diary)がシェアした投稿

レシピ

高級ステーキ肉を55℃で50分

その後表面を焼き上げて完成

野崎
高級ステーキ肉買うと、確かに調理怖いけど、これなら簡単…

 

ローストビーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@min_tia1108がシェアした投稿

レシピ

牛肉を58℃で3時間半

野崎
旨い。って感じ出てますね…

 

砂肝のコンフィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

syokuyoku_coppia(@syokuyoku_coppia)がシェアした投稿

レシピ

砂肝の銀皮を取り、塩コショウと砂糖を少し振りかける

その後ニンニク、オリーブオイル、タイムと合わせてジップロックで、半日ほど寝かせる

それをそのまま63℃で2時間

野崎
砂肝の銀皮取るだけで全然美味しいのに、これはやばいですよね…

 

鶏レバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

@min_tia1108がシェアした投稿

レシピ

新鮮な鶏レバーを63℃で45分

野崎
これ…私もすぐやりました。(笑)私はネギまみれにしましたが

 

ローストポーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

seico(@se_co_meshi)がシェアした投稿

レシピ

豚肉を60℃で3時間

ジップロックごと氷水で冷やす

冷蔵庫で保管

表面を高温で加熱

ハニーマスタードで食べる

野崎
ホームパーティーとか開きたくなりますね…今のご時世きついですが(笑)

 

牛筋肉の赤ワイン煮込み

 

この投稿をInstagramで見る

 

コチ(@kochi.diary)がシェアした投稿

レシピ

一晩野菜と一緒に牛筋を赤ワインに漬け込む

その後鍋で下処理して、85℃で5時間で完成

野崎
これこそ本当に家庭料理じゃないですよね…(笑)

 

電気代はどれくらい?

電気代の計算は「使用時間(h)×1時間当たりの消費電力(kW)×料金単価(円/kWh)」で求める事が出来ます。

もちろん、消費電力は家電によって、料金単価はエリアやプランによって変動するので、計算する場合は、必ず確認しましょう。

それでは例示で計算していきます。

(例)アイリスオーヤマスリム低温調理器
消費電力800W
使用時間60分
料金単価25円

まずは、電力量を求めていきますが、計算式は「消費電力(W)×使用時間(h)」で算出していきます。

今回消費電力は800Wで、60分使用した場合は…

800W×1h=800Wh

電力量は「800Wh」でした。

次に、電力量をWhからkWhに変換していきますが、1kWhあたり1,000Whなので、800Whを1,000で割ると、0.8kWhです。

これに料金単価を掛けると、0.8kWh×25円kWh=20円

このアイリスオーヤマ低温調理器を60分使った場合の電気料金は約25円という事になりました。

知っておくと意外と便利ですので、自分の家にある家電で試しに計算してみて下さいね!

 

アイリスオーヤマスリム低温調理器の概要

  • 鍋深さ「10cm」対応で万能度UP
  • 大手アイリスオーヤマの1年保証で何かあっても安心
  • コンパクトサイズは3万円越えが多い中で2万円を切る低価格
  • タッチパネルで操作が簡単、「誰でもプロ級料理
  • 前作に比べ約500gの軽量化で扱いやすい
メーカー アイリスオーヤマ株式会社
重さ、高さ 約900g、33cm
電源コード、消費電力 約1.5m、800W
最大使用可能水量 12ℓ
設定可能温度 25~95℃(0.5℃単位)
設定可能時間 1分~99時間59分(1分単位)
保証 1年間(公式サイトは無料会員登録で2年保証に)
価格

※価格は2021年10月16日時点