【評判本当?】格安マットレス「inofia」の体験レビュー

商品・サービス

Amazonで格安で売られており、圧倒的な口コミ評価と購入件数を得ている中国製マットレス「inofia」。

ただ、口コミレビューの依頼の仕事もあるこのご時世なので、なかなかその評価を鵜吞みに出来ず…

でも安い…気になる…ので、思い切って買ってみました。(笑)

なので今回は、その「評判」が本当かどうか、「実体験」「良い口コミ」「悪い口コミ」など比較して、検証していこうと思いますので、私と同じく購入に踏み切れず悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

 

inofiaマットレスの概要

  • 底付き感のない寝心地
  • 体圧分散性に優れたポケットコイル
  • コスパ抜群のクオリティと安さ
  • 体重に合わせて選べる硬さ
寝具の種類 高反発ウレタンマットレス
厚さ 22cm・23cm・24cm・25cm
硬さ 普通~やや硬め
寿命目安 10年
生産国 中国
 inofia標準マットレス
厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

リンク

このページでわかること

1.inofiaマットレスの体験レビュー

  1. 寝心地の感想
  2. 個人的なinofiaマットレスに対する感想

 

2.inofiaマットレスの良い口コミや評判

  1. 硬さが丁度良いという評判
  2. 寝心地が良いという口コミ
  3. コスパ抜群という口コミ

 

3.inofiaマットレスの悪い口コミや評判

  1. 価格が安くて怪しいという評判
  2. 重すぎて運ぶのが大変という口コミ
  3. マットレスが柔らかすぎるという口コミ

 

4.inofiaマットレスのメリットデメリット

  1. 合わない人・購入を後悔する人
  2. inofiaがおすすめな人

 

5.inofiaの種類ごとの口コミ

  1. 22cm普通ウェーブコットン
  2. 22cmやや硬めウェーブコットン
  3. 23cm普通高密度ウレタン
  4. 23cmやや硬め竹炭メモリーフォーム
  5. 24cm普通メモリーフォーム
  6. 25cm普通高密度ウレタン
  7. 25cm普通ウェーブコットン
  8. 25cmやや硬め天然ラテックス
  9. 商品ごとのまとめ

 

6.inofiaをお得に購入する方法

  1. 公式サイトはある?
  2. 最安の通販サイトは?

 

7.よくある質問

  1. inofiaの会社は?どこの国?
  2. inofiaは店舗で売ってないの?
  3. inofiaの公式サイトは?
  4. inofiaは楽天で売ってないの?
  5. サイズ、種類、素材の選び方は?
  6. マットレスのコイルはどんなの?
  7. マットレスのサイズは?

 

1.inofiaマットレスの体験レビュー

筆者自身がinofiaマットレスを購入して、寝心地がどうなのか体験してみました。

実際どんな感じなのか、画像と共にお伝えしていきます。

 

寝心地の感想

inofiaを仰向けで寝てみた様子がこちら。

背中から足まで、一直線になっており、沈みすぎるという事もありません。

横向きに寝てみても、仰向け同様に沈みすぎるという事はなく、適度に腰に密着するので、感覚としては支えられているものがありました。

こちらのマットレスは、25cmの厚さがあるものなので、底付き感は全くなく、体をしっかりと支えてくれました。

 

個人的なinofiaマットレスに対する感想

配送時は、段ボールに圧縮されており、「本当に大丈夫なの?」と思う程心配でしたが、袋を開けてみると、だんだんと膨らみ、実際に寝てみたら何の問題もなかったので安心しました。

↑ここから…

いっきりに広がりました(笑)

周りに物があると吹き飛ばされる可能性もあるので、何もないかどうか確認して開封する事をおすすめします。

また、肝心の寝心地は、程良い反発力と沈みで、腰を支えてくれるので、寝返りもスムーズにサポートしてくれているので、非常に良いです。

使い始めて6か月後の感想としては、何の問題もないです。

シングルで最安値15,999円という価格帯でありながら、寝心地が良く、10年は使える耐久性というのは、非常にお得感があると思えます。

 inofia標準マットレス
厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

リンク

 

2.inofiaマットレスの良い口コミや評判

個人的な感想の次は、実際のamazonでの購入口コミや評判を見ていきましょう。

inofiaマットレスの硬さや寝心地、コスパが良いという口コミをご紹介していきます。

実際に投稿されている、リアルな口コミになるので、購入検討の参考にしてみて下さい。

 

硬さが丁度良いという評判

inofiaマットレスは、硬さを選ぶことが出来るので、自分に合ったマットレスを選択しやすく、硬さが丁度良いという声を上げている人は多いようです。

実際の口コミは…

2019年の12月にセミダブルサイズを購入して10ヶ月ほど使用したレビューです。
私の場合はこのベッドがとても体に合いました。
L4.L5の軽度のヘルニア持ちですが寝起きの腰が固まって動かない(寝起きの動き始めが1番痛く、30分くらい体を動かし始めると次第に楽になる)という症状がこのマットレスにしてから軽快しました。
114kgあるのにポケットコイルで体が沈まないか?寝返りはうてるのか?という心配も当初はありましたがしっかりと体を支えてくれて体がベッドに沈むような感じはほとんどありません。
程よく要所要所を支えてくれるといった印象です。
逆に言えば体重軽い方はもしかすると固めという印象を受けるかもしれませんがそこのレビューは他の方に任せます。
体重110kgオーバーのレビューとして書かせていただきます。
スプリングの軋み音や不快な匂い等の発生もなくとても快適に使わせて頂いております。

amazon:おおとり

 

硬さが丁度良いという声が多い理由

従来のマットレスとは違い、硬さや素材を選ぶことが出来るので、自分に合ったマットレスに出会いやすくなっているようです。

体に負担なく寝る事が出来るので、肩こりや腰痛対策にもなった!という声をあげている人がいるのにも頷けますね。

 

 

寝心地が良いという口コミ

inofiaマットレスは、高反発ウレタンになっており、寝返りをサポートしてくれるので、寝心地が良いという声を上げている人は多いようです。

実際の口コミは…

テンピュールがいいと友人に勧められて試しに使わせてもらったら全く合わず気持ち悪くなってしまい、反発が強いスプリングタイプを考えていました。自宅が集合住宅の2階で搬入に制限があるのと圧縮されてないタイプだと運搬で腰を痛めそうなので、配送のお兄さんが玄関まで持ってきてくれるということとその他諸々を勘案して購入しました。2週間ほど自分と妻と交互に寝てみての感想です。

○ むずむず脚症候群気味で、寝るときに背中が熱いと季節に関係なく症状が出やすいのですが、布団や低反発マットレスと比べると、構造上通気性が高いので背中が熱くなりにくかったです。当然生活にも気を付けていますが要因が一つ減らせたのは助かります。ただしこれは私個人の場合なので「そんなこともあるのか」程度に考えてください。
 熱くなりにくいということは今までよりも温度が下がるということで、それゆえに調整しなければならない部分も出てきます。どういうことかというと、今までは真冬にしか電気毛布は使わなかったのに、布団からマットレスにしたら全体の通気性が高いことで温度が下がり、すでに12月で電気毛布を使うようになりました。こういったことは店頭で寝っ転がったり店員の話を聞いたりしても分からないことなので、布団からコイルマットレスに変えてみようかなという人は少し暖かくなるように工夫が要ると思います。
 
○ 沈み込みについては、寝ている分にはどこかが極端に沈んで苦しいということはありませんでした。私は168cm/59kgで、妻は多分45kg前後です。今までは布団の上に敷くタイプの中反発マットレスを使っており、動くとそれなりに底付き感はありましたが、このマットレスはスプリングなので底付き感はありません。
 試しに満タンの灯油缶(18kg)を置いてみたところ多少の沈み込みはありますが、灯油缶がひっくり返るほどには沈みませんでした。
 ただしスプリング1個1個は比較的柔らかめなので、立って歩くと厚みの半分ぐらいまで片足が沈みます。立って歩くと沈むのであって、腰掛ける程度だとソファーっぽい沈み込みです。一点に荷重をかけると沈むのはポケットコイル特有で、ボンネルコイルだと周辺の支えがあるのでもう少し抑えられるのだと思います。1点が沈み込むのが苦手な人は、通気性は下がるもののクッション入りのものにするかボンネルコイルがいいのと思います。このあたりは好みの範疇です。ポケットコイルだと隣に寝ている人に響かないといううたい文句が多いですが、シングル2つを並べたらあんまり関係ない気がします。
 とりあえずこのマットレスと同じ厚さになるよう、今まで私が使っていた布団・中反発マットレス、妻が使っている布団・低反発マットレスを重ねて妻が使っています。布団連合の方はただ沈むだけなので上を歩くとボコボコになる感じですが、マットレスは荷重をかけたところは布団より沈むもののすぐに元に戻るので、寝返りを打って収まりが悪いということはないです。

○ かさばるからという理由で妻はコイルマットレス反対派だったのですが、腰椎を骨折した母の実家に行ったり来たりを2カ月ほど繰り返して疲れてきたため、試しに布団連合ではなくマットレスで寝てみたら思いのほか寝心地が良かったとのことです。私が仕事で起きているときに、妻がどっちで寝ているか見に行くと布団ではなくマットレスの方でいつも寝ているので嘘ではないようです。
 いくらいいと言われても8万円とかするようなのはとても買えないので、この値段で買えるのはよかったです。今までコイルマットレスを使っていた人が買うとあれこれ不満点が出るのかと思いますが、初めてコイルマットレスを買うのに試してみたいという分には手を出しやすいかと思います。
 Inofiaというブランドは聞いたことがなかったので、8月ごろにここを見かけてからしばらく様子見していましたが、年末近くになっても販売が継続されていることと、イギリスやカナダのAmazonでも販売していて自社サイトも展開しているのを確認できたので購入に至りました。高い買い物ですので、少ない日本の情報だけでなくイギリスやカナダの方のAmazonのレビューをGoogle翻訳に掛けて読んでみるといいと思います。

● 配送のお兄さんが玄関まで持ってきてくれるというので圧縮タイプを買いましたが、一度開封するともはや人力では圧縮できません。当分引っ越しする予定はないので大丈夫ですが、もしも引っ越すことになれば窓を外して出すことになりそうです。まあこれに限らず、どのマットレスでも言えることなので特に問題というわけではありません。
 届いた時には非常にコンパクトなので油断していましたが、付属の安全カッターで開けるとあっという間に膨らむため、ベッドの上をキレイに片付けてスペースを確保した上で開封しないと移動が困難になります。
 幾人かの方が指摘していた開封時の臭いですが、万人が嫌いな臭いではなく、平気な人と苦手な人が別れる臭いです。個人的には近いと思ったのはアルミケースに入れる緩衝クッションの臭いです。私はこの手の臭いは全然気にならない方ですが、気になる人は開封後にファブリーズをして半日ほどサーキュレーターで風を当てた後、小さい消臭剤でも置いておけば気にならないかと思います。

6月17日追記
○ 見つけてから1年弱、購入して半年ほど経過したのでその後の感想を追記します。
その後、妻が気に入ってこのマットレスは妻のベッドに行ってしまいました。妻が気に入っているのなら無下に取り戻すわけにもいきませんし、結局私は10年選手のせんべい布団に低反発マットレスを重ねるという従来のスタイルに強制的に戻されました。(ノД`)

○ 冬の間は、低反発マットレスに比べ通気性が高いため電気毛布を早めに出すことに相成りましたが、GWを過ぎて梅雨の時期に入るとその逆です。
 私は低反発マットレスのうえに涼感シーツを敷いていますがもはや背中の暑さに耐えられなくなり、居間の座椅子で寝てしまうことが増えた結果、最近は腰が痛いです。一方でマットレスで寝ている妻の方は肌布団を半分ほどかけても暑さでうなされることもなく、ぐうぐう寝ています。
 また気温により固さが変わる低反発マットレスと違い、コイルは気温の影響をさほど受けないので寝心地が変わるということもありませんでした。

○ 布団なら直射日光に当てて干すのですがマットレスは大きすぎてベランダに出せません。そのため普段はそのために買った布団掃除機をかけておき、月に1~2回ほど縦置きして風を通しています。高齢の方だと風通しするのも一苦労ですが、布団をベランダに出す→入れる→掃除機をかける→シーツを掛けるのに比べればはるかに手間を減らせるので、その部分に費やしていた時間は短縮でき楽になりました。

● ただし布団の時に使っていた涼感シーツなどは角のゴムが伸びきってしまうので、結局シーツ周りも徐々に入れ替えることになっています。買った時期だけでなくある程度季節が変わると買い足す物が出てくるのだけは盲点でした。長年使っていたから入れ替える時期ならいいですが、シーツを買ったばかりでコイルマットレスにすると早くもお役御免になる場合もあります。
とりあえず妻の物になってしまったので、私は寝る前にちょっとうたた寝させてもらうぐらいですが、コイルマットレス反対派だった妻は宗旨変えし気に入ってくれているのでヨシとします。私もいつかはコイルマットレスになるのかしらん。

amazon:Seal Lynx Point

 

寝心地が丁度良いという声が多い理由

上記通り、丁寧に体を支えてくれるので、腰に負担が少なく、肩こりや腰痛を減少する働きもあり、寝心地が良いと感じる人が多いようです。

 

コスパ抜群という口コミ

inofiaのマットレスは、価格に対しての実際の寝心地、商品クオリティが高いという声が非常に多いです。

実際の口コミは…

インテリアショップで購入した何倍もの価格のマットレスを長年使ってきた上での購入でしたので、果たして19,000円の製品にどの程度の品質が期待できるのか疑問でしたが、結論から言えばこれまで使ってきたマットレスと比較しても全く遜色ないものでした。
ポケットコイルの特性なのかエッジに座るなどするとかなり沈み込みますが、底付き感はありません。
寝転がってしまえば体重が分散されるのか、部分的な沈み込みはほとんど感じません。
これまでの自宅のマットレス、普段ホテルなどで利用するベッドと比較しても何ら違和感のない、心地よい睡眠のために十分な製品であるとの印象です。
ポケットコイルマットレスの中にはコイルの数がもっと多いものもあるようですが、コイルの数が少ないことによる不都合のようなものもまた、何ら感じられませんでした。
すばらしいコストパフォーマンスだと思います。

ダブルサイズのマットレスは、縦に2つ折りになった上で丸められた形で圧縮して送られてきました。
到着後すぐに解包するとあっという間に22cmの厚さまでしっかりと膨らみ、特に厚さが戻るまでに長い時間待つ必要もありませんでした。

寝具に特別こだわらないが、しかし一般的に求められる範囲で誰もが満足する寝心地をできるだけ安く手に入れたい、という方にはピッタリの製品かと思います。
少なくとも安いマットレスはダメだな…などとガッカリさせるような製品ではないことは自信を持って言えます。

あとはこの品質が長持ちすることを祈りたいと思います。

amazon:永遠の13歳(厨二)

 

コスパ抜群という声が多い理由

高級素材を使ったクイーンサイズ、厚さ25cmというクオリティで、3万円台という圧倒的低価格(笑)

クオリティもさることながら、やはりこの価格帯で買えるというのが一番喜ばれているようですね。

 

inofiaマットレスの良い口コミまとめ

inofiaマットレスの良い口コミ 口コミの理由
硬さが丁度良いという評判 自分好みに硬さを選ぶことが出来る
寝心地が良いという口コミ 高反発ウレタンが体をしっかりと支える
コスパ抜群という口コミ クオリティに対し、安価で購入が出来る
 inofia標準マットレス
厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

リンク

 

3.inofiaマットレスの悪い口コミや評判

ここまでinofiaマットレスの良い口コミをご紹介してきましたが、もちろん中には、酷評や辛口の評価、もあります。

※当サイトでは、購入者に不利益が起きないよう、悪い評判・口コミがある場合はそちらも紹介しています。

購入前であれば、やはり悪い評判・口コミを見ると不安になりますが、当然中には誤解も含まれています。

inofiaマットレスの悪い口コミ 実際
価格が安くて怪しい 価格が安く寝心地が良いという声が多い
重すぎて運ぶのが大変 サイズが大きくなればどのマットレスも同じ
マットレスが柔らかすぎる 硬さの選び方を間違えている

 

価格が安くて怪しいという評判

ここに関しては、冒頭私も述べたように、口コミや評判が良すぎたり、価格が安いと疑ってしまいますよね。

特にinofiaに関しては、良い口コミ・評判の割合が多いので、「なんとなくどうなんだろう?」と、漠然と感じる人は多いです。

特にAmazonでは、いきなり実績のない商品がベストセラーになっていたりするので、不安を覚える人も多いようですが、それらの商品の特徴が「すぐ売れなくなっている」です。

が、上記の口コミでもあったようにamazonでも既にロングセラーの域に達しているので、安心でき、マットレス自体も、構造や品質、反発力、耐久性も問題はありませんでした。

 

重すぎて運ぶのが大変という口コミ

これに関しては….

どのマットレスにも共通しているように思えますが、圧縮されて届くので、サイズによってはそれなりの重量になっているかと思われます。

ですが、一番大きいクイーンサイズの場合、有料で設置サービスを頼むことが出来るので、万が一設置や運ぶのが大変な方は安心ですね!

 

マットレスが柔らかすぎるという口コミ

inofiaのマットレスは「柔らかすぎる」という声を上げている人が、購入者の10%ほどいます。

しっかり梱包されて届きました。
女性1人ではかなり重たかったですが、圧縮してあったのでなんとか運ぶことができました。

硬さは普通のものを選びましたが、結構柔らかめだと思います。

硬さが普通のほうが安かったので普通にしましたが、私は身体が痛くなったので硬めのタイプを選べばよかったなと思いました。

なので柔らかいマットレスが合わない人は、硬さが普通のほうを選ぶのはやめておいたほうがいいかもしれません。

まだ使い始めなので通気性や耐久性はわかりませんが、1万6千円程度でこのクオリティなら納得できるかと思います。

ただ私は硬さが合わずに身体が痛くなったので、やわらかめが苦手な人は注意です。

ももも

口コミにもあるように、「16,000円なら納得できるクオリティ」という前提で、硬さと厚さをさらに変えるだけで、寝心地は大きく変わります。

値段は上がりますが、それでも有名メーカーや人気商品に比べれば、圧倒的低価格で購入する事が出来るので、柔らかさに不安を覚える人は、inofiaの硬めマットレスが一番おすすめですね!

 

4.inofiaマットレスのメリットデメリット

ここまで口コミや実体験を元に、inofiaマットレスの総合評価をすると、メリットは「硬さを選べる」「厚さを選べる」「耐久性が高い」「価格帯が安い」です。

一方で、デメリットは「実店舗で試せない」になります。

メリット デメリット
  • 硬さを選べる
  • 厚さを選べる
  • 耐久性が高い
  • 価格帯が安い
・実店舗で試せないので、寝心地を試せない

ネット通販での購入なので、デメリット部分は仕方ないですが、硬さや厚さを選び、なるべく自分に合ったものを選択できるのが、inofiaの強さですね!

 

合わない人・購入を後悔する人

デメリットや悪い評判を考慮して、inofiaマットレスの合わない人は「柔らかいマットレスが嫌い」な人です。

これは、inofiaマットレスが硬さで言うと基本中央値になるので、人によっては柔らかいと感じている為です。

それでも安価に買いたいという場合は、厚さや硬さを買えれば問題ないかと思います。

inofiaが合わない人の条件
  • 柔らかいマットレスが特段嫌い
  • 高級マットレスを使いたい

当てはまる人は他のマットレスを検討しましょう。

 

inofiaがおすすめな人

メリットや口コミ・評判を投稿している人の特徴から、inofiaがオススメな人は、「価格を抑えたい」「でも寝心地も求めたい」「硬すぎるマットレスが嫌い」な人です。

inofiaがオススメな人の条件
  • コストパフォーマンスを求めたい
  • それでも寝心地も求めたい
  • 硬すぎるマットレスが嫌い
 inofia標準マットレス
厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

リンク

 

5.inofiaの種類ごとの口コミ

inofiaでは、マットレスが全部で8種類もあり、自分に合ったものを選びやすいでの、ここではそれぞれの口コミをご紹介していきます。

選び方としては、、、

  • 体重・・・「硬さ」「厚さ」を上げる
  • 好み・・・硬めが好きな人は硬い物を選択
  • 価格・・・特に好みがない人は再安価がオススメ

 

22cm普通ウェーブコットン

厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

インテリアショップで購入した何倍もの価格のマットレスを長年使ってきた上での購入でしたので、果たして19,000円の製品にどの程度の品質が期待できるのか疑問でしたが、結論から言えばこれまで使ってきたマットレスと比較しても全く遜色ないものでした。
ポケットコイルの特性なのかエッジに座るなどするとかなり沈み込みますが、底付き感はありません。
寝転がってしまえば体重が分散されるのか、部分的な沈み込みはほとんど感じません。
これまでの自宅のマットレス、普段ホテルなどで利用するベッドと比較しても何ら違和感のない、心地よい睡眠のために十分な製品であるとの印象です。
ポケットコイルマットレスの中にはコイルの数がもっと多いものもあるようですが、コイルの数が少ないことによる不都合のようなものもまた、何ら感じられませんでした。
すばらしいコストパフォーマンスだと思います。

ダブルサイズのマットレスは、縦に2つ折りになった上で丸められた形で圧縮して送られてきました。
到着後すぐに解包するとあっという間に22cmの厚さまでしっかりと膨らみ、特に厚さが戻るまでに長い時間待つ必要もありませんでした。

寝具に特別こだわらないが、しかし一般的に求められる範囲で誰もが満足する寝心地をできるだけ安く手に入れたい、という方にはピッタリの製品かと思います。
少なくとも安いマットレスはダメだな…などとガッカリさせるような製品ではないことは自信を持って言えます。

あとはこの品質が長持ちすることを祈りたいと思います。

amazon:永遠の13歳(厨二)

 

22cmやや硬めウェーブコットン

厚さ 22cm
硬さ やや硬め
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(19,972円)
  • セミダブル(21,736円)
  • ダブル(27,112円)
  • クイーン(27,436円)

※2021年10月26日時点

梱包、発送の問い合わせ等丁寧で商品もしっかりしてて良い買い物が出来ました。質がよく、厚さも満足です。硬さも自分の好きなもの、特に柔らかくはないです。寝心地がいいと思います

amazon:RARA

 

23cm普通高密度ウレタン

厚さ 23cm
硬さ 普通
素材
  • 高密度ウレタン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(19,099円)
  • セミダブル(21,499円)
  • ダブル(22,894円)
  • クイーン(26,999円)

※2021年10月26日時点

前のベッドマットレスがボンネスコイル式とその上に、テレビでめっちゃ宣伝してる薄い低反発マットを敷いていた。ある時期まではそれでも良かったのだが、ここ最近カラダに異変が起こり始めた。右半身が異常な痛さとシビレを訴え始めた。病院に行き精密検査したが特に異常はないと言われる。いろいろ思案するが病状の原因がわからない。ある夜、寝むれなくなり心臓音の異変に気づき急ぎ血圧計で測ってみると血圧は正常なのに脈拍数が145を示していた。こりゃアカンと思い精神安定剤を飲み、救いを求めるようにパソコンを開いた。いきなりベッドの広告が出てきた。その時、そうか!!ベッドに原因があるのかもと、直感的にすぐamazonサイトを開き、片っ端からベッドを調べてみた。もうその時はなんでも良いから試してみよう、ダメ元じゃでいっぱいだった。そしてこれならと思う一品にであったのがこのセミダブルベッドなんです。二日後にベッドが届くまでが待ち遠しく、amazonで数々の品を注文するも、こんな思いは初めてであった。息子に圧縮袋を開封して復元されるベッドを見てて、なんだかね~まだそれに横たわってもないのに助かったと確信した。2時間くらいそのまま放置して、やっとそのベッドに寝れた。思った以上、期待以上。一気にそのベッドで4時間も眠ってしまった。そして徐々に体から痛みが取れていった。食欲ももどり、血圧脈拍も異常値を示さなくなった。人生で一番付き合う時間が多いベッドでの時間。いい歳こいてベッドを軽んじていた自分が情けねえ。
この商品ならコスパ、品質、眠りを異次元の世界へ誘ってくれる最高の一品だと思います。
生産者の方々、ありがとうございます。
孫にこのマットに寝かせたら、ずうっと寝ていたい、気持ちイイと大喜びであった。

Amazonドス

 

23cmやや硬め竹炭メモリーフォーム

厚さ 23cm
硬さ やや硬め
素材
  • 竹炭メモリーフォーム
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(20,899円)
  • セミダブル(25,649円)
  • ダブル(29,449円)
  • クイーン(36,292円)

※2021年10月26日時点

23cmの極厚マットレスで8層に分かれたマットやコイルが体を包んでくれます。
やや硬めを選びましたが、硬いというイメージではなく、程よく弾力があるという感じです。
吸湿性に優れた竹炭が、寝ているときの汗を吸収してくれて快適な状態で眠ることができます。

amazon:和夫

 

24cm普通メモリーフォーム

厚さ 24cm
硬さ 普通
素材
  • メモリーフォーム
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(18,340円)
  • セミダブル(21,400円)
  • ダブル(24,052円)
  • クイーン(24,880円)

※2021年10月26日時点

長年使ってたマットレスで、寝起きに背中や腰が痛くなる事がしばしば。
立ち仕事してる85キロの進行形巨漢です。
折りたたまれて真空パックの商品到着。
重かった。開けた時楽しかった。

買ってから約1週間寝てみた感想
硬さ 柔らかいが、沈み込み過ぎない。ちゃんと点で支えられてる感覚

通気性 夏が来ないと実感出来ないと思った

寝返り 柔らかいのに超しやすい

音や振動 起き上がる時も座る時も、コイルの音が全然しない&振動が響かない。隣で寝ていても彼女がトイレに行ったことに気が付かなかった。

適度に沈むので体重圧が分散される
1日で腰痛と背中痛が軽減され、2日目で消えた
朝起きたらマットレスにありがとうございますとつい言ってしまった
後は耐久性。何年保ってくれるかな。
まぁまたこれ買うけど。

amazon:日本民

 

25cm普通高密度ウレタン

厚さ 25cm
硬さ 普通
素材
  • 高密度ウレタン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(20,279円)
  • セミダブル20,786円)
  • ダブル(26,398円)
  • クイーン(26,666円)

※2021年10月26日時点

1週間程度使ってみての感想です。
旦那と二人で使っていますが寝返りなどが気になることも無く、快適に寝れています。
夫婦共に元々腰痛持ちの為柔らかめのベッドは避けていたのですが、
座ると沈み込み、体制をキープするのがしんどいですが、
寝転ぶと柔らかさも気にならず程よい反発力でした。
寝起きの腰痛は無くなったのでとても気に入っています!

追記:11ヶ月使ってみてますが、へたりや歪みなどはなく、相変わらず気持ちよく寝れています。
但し、以前使っていた枕をそのまま使っていたら、
高さが合わず首の方が痛くなるので枕も新調する事をオススメします(笑)

amazon:まい

 

25cm普通ウェーブコットン

厚さ 25cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • ヤマ形のウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(19,767円)
  • セミダブル(23,999円)
  • ダブル(25,649円)
  • クイーン(29,987円)

※2021年10月26日時点

ずっと欲しかった商品です。有名ブランドに3万円以上するので高くて買えず、手ごろな価格のこちらを購入しました。今回はコイル式の厚みのあるいい物を購入したい、自分は75kgなので、横になっても、全体は沈まない、立ち上がると、コイルが縮み、半分ぐらい縮みます。あととても クッション性が あり、寝た時の感じが今までとは 比べ物になりません!大満足です!

amazon:william

 

25cmやや硬め天然ラテックス

厚さ 25cm
硬さ やや硬め
素材
  • 天然ラテックス
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(23,528円)
  • セミダブル(27,880円)
  • ダブル(31,881円)
  • クイーン(34,086円)

※2021年10月26日時点

私は一人で贅沢に眠りたい為、ダブルを購入しました。圧縮されていても、すぐに元に戻りまして当日に眠る事ができました。匂いも特に気になるものはなく、何よりマットレスの肌触りがとてもよく足をソワソワそこら中に動かしたくなるような感触でした。硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい感じでした。寝起きも腰や肩の痛みを感じなく、気持ちよく起きれたのでこれからベッドタイムが一つの楽しみになりそうで、買い物してよかったと思います。これからベッドフレームも届くので、もちろんのこと、このマットレスを愛用したいと思います。

見た目も綺麗で、寝心地もよく、コストパフォーマンスもとても良いと思いますので、購入者のこともよく考えられた商品だと思います。
ぜひおすすめします。ちなみに私は長野県なのですが、暖かく眠れそうです。。。

amazon:みみこくん(ᵔᴥᵔ)

 

商品ごとのまとめ

全部で8個もあるinofiaマットレス…

万人に受ける理由が「自分に合った商品を選びやすい」商品の選択肢。

価格、素材、厚さ、デザインなど、それぞれ特徴があり、逆に迷ってしまうという方の為にまとめてみました。

厚さ、硬さ 素材 価格
22㎝、普通
  • 素材はウェーブコットンと高反発ウレタン
17,237円(シングル)
22cm、やや硬め
  • 素材はウェーブコットンと高反発ウレタン
  • 上の商品の硬めバージョン
19,972円(シングル)
23㎝、普通
  • 素材は高密度ウレタンと高反発ウレタン
  • 通気性・吸湿性・消臭・抗菌効果
  • マットレスのふわふわ感
19,099円(シングル)
23cm、やや硬め
  • 素材は竹炭メモリーフォームと高反発ウレタン
  • 吸湿性がより高く効果的に吸水で良寝心地
  • 抗菌・ダニ予防
20,899円(シングル)
24㎝、普通
  • 素材はメモリーフォームと高反発ウレタン
  • 通気性が大幅に向上
18,340円(シングル)
25㎝、普通
  • 高反発ウレタンと高密度ウレタン
20,279円(シングル)
25㎝、普通
  • 素材はウェーブコットンとヤマ形のウレタン
  • 通気性が大幅に向上
19,767円(シングル)
25㎝、やや硬め
  • 素材は天然ラテックスと高反発ウレタン
  • 通気性が大幅に向上
23,528円(シングル)

※値段は2021年10月26日時点です

ただ、素材によるメリットを感じている人よりも、やはり購入で迷っているのは「硬さ」と「寝心地」です。

  • 価格を重要視したい方は、標準のマットレス
  • 硬さを重要視したい方は、やや硬めのマットレス
  • 寝心地を重要視したい方は、25cmのマットレス

といったイメージですね!

 

6.inofiaをお得に購入する方法

公式サイトはある?

基本的に購入は、amazon、楽天、Yahooショップで購入できるようです!

特に公式サイトはないようなので、購入したい人は上記通販サイトで買いましょう。

 

最安の通販サイトは?

3つの通販サイトで、1つの商品を2021年10月16日時点の価格で比較してみた所…

サイズ\サイト Amazon Yahoo 楽天
厚さ22cm 17,237円 20,720円 24,336円

と言うような形で、Amazonがなぜ葛藤的に安いので、購入を考えている人は、アマゾンでの購入をおすすめします。

 

7.よくある質問

こちらでは、inofiaに関する質問をまとめ、回答しています。

気になる部分があれば是非参考にしてみて下さい。

 

inofiaの会社は?どこの国?

inofiaのマットレスを作っているのは、中国の深圳鋭博明貿易会社のようです。

 

inofiaは店舗で売ってないの?

残念ながら、実店舗で販売はされていないようなので、購入を考えている方は、通販サイトで購入しましょう。

 

inofiaの公式サイトは?

ホームページは確認できませんでしたが、インスタグラムにオフィシャルアカウントがありました。

inofiaのインスタグラム

 

inofiaは楽天で売ってないの?

楽天でも販売されているようですが、価格がamazonよりも高いので、特別理由がない限り、amazonでの購入をおすすめします。

 

サイズ、種類、素材の選び方は?

選び方としては、、、

  • 体重・・・「硬さ」「厚さ」を上げる
  • 好み・・・硬めが好きな人は硬い物を選択
  • 価格・・・特に好みがない人は再安価がオススメ

のような形で選ぶ事をおすすめします!

 

マットレスのコイルはどんなの?

調べるとinofiaのポケットコイルは、ニトリのポケットコイルマットレスと同じ「並行配列」を採用しているようで、もう一つの交互配列のマットレスと違い、コイルが「無い場所」がなく、コイル同士の接触部分が少なく「摩擦」が起きにくいので、耐久性が高いようです。

↑これは使い続けて要検証ですね、、、

あとさらに、コイルが独立構造になっているので、隣のコイルに振動が伝わりにくいようです。

家族と寝ていても安心!と書いていますが、、、これは、、、程度によりますよね(笑)

コイル数は、シングルで比較すると、先ほどのニトリのポケットコイルマットレスと同じ「450個」。

価格を抑えて、日本製のトップメーカーと競える部分があるとは、、、、恐ろしい時代です(笑)

 

マットレスのサイズは?

全部で4種類あり、さらに厚さが、22cm・23cm・24cm・25cmと4種類あります。

  • シングル(97cm×195cm)
  • セミダブル(120cm×195cm)
  • ダブル(140cm×195cm)
  • クイーン(160cm×195cm)

 

inofiaマットレス

  • 底付き感のない寝心地
  • 体圧分散性に優れたポケットコイル
  • コスパ抜群のクオリティと安さ
  • 体重に合わせて選べる硬さ
寝具の種類 高反発ウレタンマットレス
厚さ 22cm・23cm・24cm・25cm
硬さ 普通~やや硬め
寿命目安 10年
生産国 中国
 inofia標準マットレス
厚さ 22cm
硬さ 普通
素材
  • ウェーブコットン
  • 高反発ウレタン
価格(Amazon)
  • シングル(17,237円)
  • セミダブル(19,379円)
  • ダブル(18,999円)
  • クイーン(19,949円)

※2021年10月26日時点

リンク