【初知り】浄水器の設置効果!さらに厳選浄水器5選

生活雑貨

 

【健康の源は水】水道水とミネラルウォーターの違いからおすすめの水17選!

水を飲む事により得られる効果や市販水と水道水の違いなどをご説明しましたがそもそも家の水道水から、塩素臭の消臭やミネラルを補給できれば、市販水を買う必要はなくなります。

その有名な方法としては「浄水器の設置」があります。

しかし実際に、浄水器を付けて本当に効果があるのか、疑問に思っている方は多いと思います。

事実、私自身も疑問に思っていた一人です(笑)

なのでここでは、実際に浄水器を付けることにより、得られる効果とコストパフォーマンスに優れた浄水器をご紹介していきます!

浄水器を設置することで得られる3つの効果

1、水道水の塩素臭を消臭

塩素臭が強い水道水は、やはり飲んだ時にまずいと感じる人は少なくはないと思います。

さらに夏場に感じやすい水道水の「カビ臭」はジェオスミンや2-MIBという物質が影響しており、これらは水温の上昇により発生しやすくなります。

が、浄水器を設置することによって、水道水の嫌な臭いの原因となる塩素やジェオスミンや2-MIBなどの物質を除去することができ、結果として水道水の嫌な臭いがなくなり飲み口がスッキリとした水となります。

2、食材に含まれるビタミンの保護

料理をする際、買ってきた野菜などを洗ったりすると思いますが、塩素の消毒により殺菌効果があるとともに、食材に含まれているビタミンなどの栄養素を破壊してしまう効果があり、普段から野菜を洗う際に使う水が水道水の場合、それだけで食材の大切な栄養素が失われているのです。

実際の研究結果で、塩素濃度が高い水とそうではない水だとビタミンの失われる割合が大きく変わるということが分かっています。

しかし、浄水器を付けることによって、塩素も除去することができるので、食材を洗う時や洗米する際に栄養素が失われることを防ぐことができるようになります。

3、水道水の安全性をより向上させる

もちろん、前述で日本の水道水の安全基準は世界でもトップクラスと説明しましたが、同時にその水道水が危険な場合もあり、それが集合住宅というのも説明しました。

貯水タンクの清掃の怠りや、住宅リフォームされたものの配管などはそのままになっていて、サビや有害物質が出てしまっている場合に、浄水器を設置することで、それらの有害物質を除去することができます。

集合住宅や配管の老朽化など一定条件下では、浄水器を設置することで水道水の安全性をより向上することが出来るといえるでしょう。

生活上水道水を使う場面は多くあるので、自分の住んでいる住居に不安がある場合は浄水器を設置することをお勧めします!

浄水器の中でも効果が高い浄水器とは?

前述でご説明したように、水道水を飲んだり料理に使用するのであれば、浄水器を付けて得られる効果は大きいです。

しかし、浄水器を設置するのにもお金がかかってしまうので、もし買うのであれば、設置の手間や費用面から自分に合ったコスパに優れた浄水器を選ぶべきです。

浄水器を選ぶべき基準は四項目、設置方法・費用・浄水能力・カートリッジ交換頻度

この四項目から優れた浄水器を比較しながらご紹介しますので、浄水器購入を考えている方や興味を持ち始めている方は是非参考にしてください!

ロカシャワーMX 浄水器(1コ入)

浄水器の購入を検討している方の中で、まだ浄水器自体を試した事がないという方には

このロカシャワーMXは、とてもおすすめです。

何といっても費用がとても安く、1000円以内で購入することができ、浄水器の取替の目安期間が「12か月」なので

1回の購入で長く使え、浄水と原水の切り替えもできるので、コストパフォーマンスは非常に高いです。

もちろん、浄水器の機能として、カビ臭、カルキ臭、ごみ等をちゃんと除去してくれるので

浄水器を購入したいけど、本当に違いがあるのかわからない…と迷ってらっしゃる方は

一度このロカシャワーMXで浄水された水と原水の違いを自分で実感して、他の浄水器を購入してみるのもおすすめです!

クリンスイ 蛇口直結型浄水器



この規格の浄水器でこの価格は正直超格安で

外装箱に少しの凹み、汚れの可能性があるというだけで「わけあり品」とされ

商品自体は新品未開封なので、使用自体には何の問題もありません。

カートリッジ交換頻度は、3か月に1回で年間費用は本体込みで6千円ほどです。

また、取り付けも非常に簡単なので、コスパを最も意識するなら

この浄水器はおすすめの商品です!

カートリッチはこちら!

浄水plus

浄水器の本体自体の費用は税込みで約1万円と上記の物より少し高いですが、カートリッジ交換頻度は

抜群にコスパがよく、頻度は約10か月に1回です。

もちろん取り付けも簡単で、浄水器としての機能も抜群に良いので、初期費用が割高になっても

今後使い続けることを見越している方には、うってつけの商品です。

先ほどご紹介した通り、交換頻度は10か月に1回で、カートリッジ費用は5千円なので、月額約500円と激安。

年間費用は本体込みで1万1千円ほどです。

2年目以降は、カートリッジ費用のみなので年間6千円とコスパは抜群です。

長く使いたいと考えてらっしゃる方は是非おすすめの商品です。

カートリッジはこちらから!

トレビーノ カセッティ205MX

これくらいの値段になると、浄水器の機能も浄水するだけでなく

カートリッジ交換頻度が一目でわかるデジタルサインや線上のタイプも

高除去のものなので、よりおいしさと安心感を得られます。

しかしカートリッジの交換頻度は2か月に1回で、二つ入りのカートリッジでも

1つ2千円するため、年間費用は本体込みで1万7千円ほどで、2年目以降は1万2千円ほどになります。

ただ、あくまで1日10L使用したとしたらの計算ではあるので

交換頻度が目で見てわかるこちらの浄水器は、人によってはもっと安く済むかもしれませんね!

カートリッジはこちら

健康アクア浄水器

こちらの浄水器、上記で紹介した商品に比べて初期費用が高く感じますが、驚きの洗浄期間で

これまで紹介した商品同様に使用量が1日10Lの使用だった場合、約16年使用できる圧倒的コストパフォーマンス(笑)

その上洗浄機能も圧倒的なのですが、その検査が出来る残留塩素検査薬が付いており

水道の水がどれくらい洗浄されているのかが、目で見て実感する事が出来ます。

さらに商品の圧倒的自信から、30日間使用後の返品が着払いで可能という太っ腹ぶり!

カートリッジの交換という浄水器には切っても切り離せなかった作業がなくなるという商品な上

維持費が初期費用のみという驚きの価格になっているので、良い物を使いたいがコスパも求め

カートリッジの交換の手間が煩わしい…なんて思ってる方には夢の商品かもしれません(笑)