【主婦必見】口コミ抜群の初心者におすすめしたいミシン7選

生活雑貨

お子様の入園・入学がきっかけでバッグや小物などを作ったり、趣味でコスプレの洋服を作ったりしたい…と思ったときに、

ミシンの購入を考える方もいますよね。

ただ、ミシンといっても種類はたくさんで、どんなミシンを選べばいいか悩む方も多いと思います。

そこで今回は、ご家庭でよく使われるミシンの種類と、どういったポイントを抑えてミシンを選ぶといいのか、

また、初心者の方にぜひオススメしたい、口コミ抜群のミシンを紹介していきます。

目次

ミシンの種類

 

ミシンの選び方

 

口コミ抜群のミシン

 

ミシンアクセサリーの収納グッズ

 

ミシンの種類

 

ミシンの種類は大きく分けて、「家庭用ミシン」と「工業用ミシン」の2つ。

一般的に、ご家庭で使用されるミシンは「家庭用ミシン」です。

家庭用ミシンは「電動ミシン」と「電子ミシン」、「コンピューターミシン」の3つに分けられます。

この家庭用ミシンの中でも、現在主流となっているのが「電子ミシン」と「コンピューターミシン」です。

電子ミシン

以前から多く使われていたのが「電子ミシン」です。

小学生の時、家庭科の授業で使用していた方も多いかと思います。

電子ミシンの特徴は、スピードコントロール(縫うスピード)を「電子回路」で制御することです。

その為、生地の厚さに関係なく一定のスピードで縫うことができ、低速でも厚い生地を縫うことができます。

お子様がいらっしゃるご家庭では、通園・通学用のバッグや、学校へ持っていく為の厚めの雑巾づくりなどを

作るのに丁度いいですね。

スタート・ストップの時はボタンで操作し、縫うスピードは「低速」「中速」「高速」などのいくつかの段階から

お好きな速度を手動で選択します。

ミシンに苦手意識を持つ方や、ミシンに不慣れな方でも縫いやすいかと思います。

また、価格帯は1万~3万前後と、比較的リーズナブルな為、ミシン初心者の方や、

ミシンが必要だけど、使用頻度は少なくなりそうかも…という方にはおすすめです。

コンピューターミシン

家庭用ミシンの中でも最近主流になっているのがこちらの「コンピューターミシン」です。

電子ミシンが「電子回路」によって制御されているのに比べ、コンピューターミシンはその名の通り、

縫うにあたって必要となる動作のほぼ全てが「コンピューター」によって制御されており、各種設定をパネルで操作できるのが特徴です。

縫うスピードや縫い目、縫い模様の幅などがコンピューターで制御されており、パネルやボタンを操作するだけで簡単に設定することができます。

また、操作手順がパネルで表示されたり、操作にミスがあった際などに、パネルにエラーメッセージが表示される機能があるものもあり、

初心者の方でも分かりやすく、使いやすいです。

さらに縫い模様が豊富に揃っていたり、文字縫いや刺繍縫いができるなど、使用するミシンのモデルにもよりますが、電子ミシンに比べて多彩な機能がついています。

コンピューターミシンは搭載される機能によって価格が変わりますが、2~8万前後が平均的な価格帯で、より多彩な機能が搭載されている分、電子ミシンより高価なものが多いです。

ちなみに、家庭用ミシンの中で最も種類が豊富なのがコンピューターミシンです。

ミシン初心者から上級者まで、幅広く使えるミシンが多数あるので、電子ミシンとコンピューターミシンのどちらかで迷っているなら、コンピューターミシンをオススメします。

ミシンの選び方

ミシンを選ぶ際のポイントは、大きく分けて3つ。

1.ミシンのサイズをチェック!

家庭用ミシンのサイズは、「コンパクトミシン(軽いミシン)」と「フルサイズミシン(重いミシン)」の、主に2種類があります。

コンパクトミシンの一般的な目安としては、重さ約6㎏以下、大きさ幅約40㎝以下ぐらいです。

場所をとらず収納しやすいですし、軽くて女性の方でも持ち運びしやすいことから、使用頻度が低い方におすすめです。

しかし軽い分、安定感には欠けるため、厚手の物や、大きな生地の物を縫うの際には、縫いずらさや物足りなさを感じるかもしれません。

フルサイズミシンの一般的な目安としては、重さ約7㎏以上、大きさ幅約41㎝以上ぐらいです。

コンパクトミシンと比較すると、サイズ的にも重量的にも大きいので持ち運びはしずらいですが、パワーが強く、安定して使用できます。

ソーイングスペースも広くなる為、洋服やカバンといった大きなものを縫う際も安心して使っていただけるでしょう。

2.ミシンの機能をチェック!

電子ミシンやコンピューターミシンは、どんな機能を搭載しているかによって価格が変動します。

自分がどんな物を作りたいのかを考え、必要な機能を絞ることで、コスパの良いミシンを選ぶことができるでしょう。

ミシン初心者の方に「特に」オススメな機能がこちらです。

自動糸調子機能

これは必須とも言うべき機能じゃないかなと思います。

「調子」とは、上糸と下糸の、引っ張り合う強さのことです。

糸の張りが強いと生地が突っ張ってしまいますし、逆に緩いと糸が浮いてしまいます。

自動糸調子機能がついていれば、糸・生地・針を変えた時などに毎回糸調子を手動で確認することなくスムーズにできます。

手動でもこの調節ができる方であれば問題ないのですが、初心者の方は、この調節を苦手とする方も多いので、

この自動糸調子機能はとても便利な機能なんですね。

自動糸切り機能

その名の通り、縫い終わりに、ミシンが自動で糸を切る機能です。

糸切りボタンがミシンについていて、縫った後に押すと、ザクっと糸を切ってくれます。

手動でもできることなんですが、意外と手間がかかってしまうので、作業を快適にするためにも、

あると便利な機能です。

自動糸通し

針穴に糸を通すなんて簡単でしょ!と思っている方も多いかもしれませんが、これが意外と難しいんです…(笑)

これがあると、レバーを押したら自動で糸通しができて、初心者の方が戸惑いやすい、針穴への糸通しが簡単にできます。

簡単上糸かけ機能

初心者の方がよくミスしがちなのが上糸のかけちがいです。慣れると何てことないんですが、初めは戸惑いがちです。

ミシンって上糸と、下糸がバランスよく合うことで縫うことができるんですが、糸かけをミスしてしまうと、うまく縫うことができません。

最近のミシンには、図や番号でわかりやすく教えてくれるガイド機能や、説明書がついていて、分かりやすい工夫がなされています。

 

簡単下糸スルー機能

ガイドに沿って糸をかけるだけで、下糸を引き上げることなく済みます。

そんなに難易度の高い作業ではないものの、ミスしたらボビンをセットし直す必要があるので、あると便利です。

その他、あると便利なおすすめ機能がこちらです。

LEDライト

縫い針の近くにライトがあると明るくなって、縫いやすさくなるだけでなく、手元のケガを防ぐことに繋がるでしょう。

 

液晶パネル

主にコンピューターミシンに搭載されています。

操作手順の表示や、操作ミス時のエラー表示により、初心者の方でも分かりやすく操作できるでしょう。

 

静音設計

ミシンって「ガガガガッ」て大きい音がして少しうるさいですよね(笑)

静音設計のミシンは、従来のミシンと比べ運転音が静かなので、夜間に作業する方や、あまり大きい音が出ないものが好ましい方は、静音設計のミシンをおすすめします。

 

フリーアーム

フリーアームとは、筒縫いができる機能で、パンツの裾上げや、シャツの裾直しの際に使うと便利です。

 

フットコントローラー

足元でミシンのスタート・ストップや、縫うスピードを調節することができます。

ミシンの操作に慣れてきて、両手で生地を抑えながらスムーズに縫いたい際などにおすすめです。

付属品として初めから装備されているものもあれば、後から購入し装備することもできます。

作業効率がグンっと上がるので、ぜひ初めの方から使うと良いですよ♪

 

ワイドテーブル

作業スペースを追加で広くできるのがワイドテーブル。取り外し可能なので、使いたいときに使えます。

作業スペースが広がれば、その分大きいものも布送りしやすく、スムーズに作業できるので便利です。

 

自動ボタンホール

こちらは、ボタンをつけるグッズを作ろうと思っている方におすすめな機能です。

取り付けたいボタンをセットしたら、そのボタンに合うボタンホールをあけてくれるんです。

手縫いでもできるんですが、この自動ボタンホールがついていれば、「早く・楽に・綺麗に」ボタンホールが開けられます。

 

文字縫い機能

これは用途によると思うんですが、作ったものに名前を入れたい!と思う方もいるかもしれません。

文字縫い機能が搭載されているミシンがあれば、液晶パネルで縫いたい文字を選ぶだけで、簡単に文字縫いが出来ます。

 

3.価格をチェック!

ミシンを購入するにあたって、価格も大事なポイントの一つですよね。

基本的に、ミシンはどんな性能が搭載されているかによって価格が変わります。

1~2万円台のものは「格安ミシン」にあたり、主に電子ミシンがこの価格帯には多いですが、中には

コンピューターミシンもあります。

お手頃な価格なものの、ボタンホールや飾り縫いといった縫う機能はしっかりとついているので、

「必要ではあるけど長く使い続けるかは微妙…」「とにかく安いミシンが欲しい」といった方におすすめです。

ただ、この価格帯のミシンは耐久性が低く、壊れやすいという難点があるので、そこも踏まえて検討した方が良いでしょう。

次の価格帯は3~5万円台のミシンで、主にコンピューターミシンが多いです。

造りが丈夫で壊れにくく、便利な機能も多く搭載されているので、長く使いたいと思っている方は、

この価格帯のミシンがおすすめです。

液晶パネルがついているものであれば、操作方法や、エラーメッセージを表示してくれるものもあって分かりやすいので、

初心者の方にはこの価格帯のミシンをオススメします。

口コミ抜群のミシン7選

初心者向けのおすすめミシンを、口コミとともに紹介します。

1.JANOME コンピューターミシン 「説明DVD付き」 JN-51

・「音は静かで快適だし、サイズもコンパクトで軽い。」

・「ミシンを触るのは家庭科の授業以来ですが、そんな私でも糸巻きや糸通しを苦戦せずできました!」

・「説明DVDがついているので、ミシン初心者でも簡単に縫うことができました。」

・「自動糸調子機能があるのが便利!綺麗に縫えます!」

2.brother コンピュータミシン CPS4204(PS202)

・「ミシン本体に糸の通し方や、下糸の巻き方や設置方法などが分かりやすく書いてあり、ミシン初心者でも大丈夫!」

・「音が静かでなので、夜中に作業しても家族を起こすことなく作れました。とても満足です!」

・「間違えてもすぐにディスプレイで教えてくれるので、トラブルがあってもすぐに解決できる。」

3.ジャガー コンピュータミシン KC-200

・「結構分厚い生地のものでも縫えるし、色んな縫い目が出来るので楽しい!」

・「手頃な値段の割に、操作は簡単だし、必要な機能がしっかりとついていて満足!」

・「メーカーによっては3段階の位置しか選べない直線も、このミシンなら0.5㎜単位でできるので、自分が使いやすい位置にできて良い。」

4.JUKI コンピュータミシン 『GRACE 100B』 ハードケース付き HZL-G100B

・「厚手の物もしっかり縫えて、さすが工業用ミシン№1のJUKI!満足です!」

・「DVDがついてるので初心者でも簡単に操作できるし、音も静かでとても気にいってます。」

・「重さがある分、安定した動きで使いやすいです。縫い目もきれいで、縫うのが楽しくなります。」

5.JAGUAR(ジャガー) 電子ミシン 【持ち運び便利なコンパクトボディ】 KD-850

 ・「機能は少ないかもしれないが、普段使いなら十分使えるし、コンパクトなので持ち運びしやすく使い勝手が良い」

・「付属DVDがあるので、初心者でも迷わずできる。」

・「音や振動も静かなので、夜中でも気にせず作業ができる。」

6.JANOME ジャノメ 電子ミシン 【Nuikiru】 N-788WT

・「シンプルで使いやすいく、普段縫いにはピッタリ。」

・「ワイドテーブルがついてる分、作業スペースが広がるので良かった。」

・「ロックメスが内蔵されてるので、布を切りながら、たちめかがり(布端の裁ち目から糸が解れないように処理する方法)が簡単にできる。」

7.SINGER シンガー 電子ミシン 【nui nui】 CE-15

・「シンプルな機能ながら、自動糸調子機能や自動糸通し、縫い目の長さ調整やニットステッチなど、嬉しい+αな機能もついてる。」

・「厚みのある生地も、ガタガタ動かず安心して縫える。」

・「8㎏あり、女性の方が運ぶには少々重いかもしれないが、その分耐久性は高そう。」

ステッチの数や、搭載されている性能は、ミシンによって異なるので、一度サイトを見て、自分に合っているかどうか確認してみるといいでしょう。

ミシンを買うならこれもオススメ!ミシンアクセサリーの収納グッズ

Teamoy ミシン用キャリングケース

長く使える丈夫な生地、見た目もシンプルでおしゃれです。メインのスペースにはミシン、サイドポケットには糸や針、はさみなどのミシンアクセサリーを収納できます。

しっかりとした造りで、持ち運びもしやすくて便利です。

アイリスプラザ収納ワゴン 3段キャスター付

キッチンワゴンなどとしても使われる、こちらの収納ワゴン。1段あたりの耐荷重は約20㎏なので、ミシンも安心して収納できます。

ハサミや糸、針などのソーイングセットや、ミシンの説明書やフットコントローラーなどのコントローラー、縫いかけの作品も一緒に収納できて便利です。

移動させたいと時はコロコロと楽~に移動させられるので、女性の方も安心ですね。

まとめ

今回はミシンを選ぶポイントや、初心者の方にオススメしたい口コミ抜群のミシンを、いくつか紹介させていただきましたが、

気になるミシンは見つけられましたか?

ミシンによって、搭載されている機能やステッチの種類は様々なので、自分がどんな物を作りたいかを考えて、

自分にぴったりなミシンをぜひ見つけられると良いですね。