【必見】販売員が選ぶ「ブルーレイレコーダー」ベスト3

特集

何かと「自宅」に籠る事が多くなってしまう昨今ですが、同時に大活躍している「ブルーレイレコーダー」

しかしながら商品のメーカーも出している商品も非常に多く、自分に合っているのが分からない、、、

なんて方の為に、今回は「おすすめ」と「そうじゃない」商品で分けてご紹介してきますので、是非参考にしてみて下さい。

 

目次

3位.安心の「健康診断機能」付きブルーレイレコーダー

2位.録画の「検索機能」が優れたブルーレイレコーダー

1位.驚異的な「28日間自動録画」を搭載したブルーレイレコーダー

おすすめしないブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーを売りたい場合

 

3位.安心の「健康診断機能」付きブルーレイレコーダー

最初にご紹介するのは、シャープのブルーレイレコーダー、「4B-C20BT3」。

特徴としてあげられるのは、地上デジタル放送などの2Kコンテンツが「4K放送」並みの美しさ、綺麗さで楽しむことが出来る「5upコンバーター」。

また長期使用で急にハードディスクがクラッシュして、大事な録画データが消えてしまった、、、

なんて事が起きない様に、独自の「健康診断機能」で事前にHDDやBDドライブの健康診断が出来るので、安心です!

さらに、、、「ホコリシールドBDドライブ」を搭載しているので、ドライブの密閉度が高くなり、内部へ塵や埃が侵入するのを防いでくれるので、「ディスクの読み取り性能」が変化する恐れを最大限回避してくれます!

本体内容
・4Kチューナー内蔵
・HDDは2TB

商品まとめ

▶地上デジタル放送も「5upコンバーター」で4K級の美しさへ!

▶「健康診断機能」で事前にHDDやBDドライブの状態チェックでまさかを防ぐ!

▶塵埃を「ホコリシールドBDドライブ」で防ぐので読み取り不可を防ぐ!

▶外出先でもスマホで簡単「リモート予約」で予約忘れもへっちゃら

 

2位.録画の「検索機能」が優れたブルーレイレコーダー

次にご紹介するのは、ソニーのブルーレイレコーダー「BDZ-FBW1000」。

価格帯は今回ご紹介している商品の中でも一番安いですが、理由はHDDが1TBという点ですが、HDD容量が2TBの「BDZ-FBW2000」もありますので、容量が心もとない人はおすすめです。

が、このソニーのブルーレイレコーダー「BDZ-FBW1000」の何が人気の理由かと、、、

それは他メーカーより「検索機能」が優れており、その検索時の「ヒット率」が非常に高い点です。

例えば、好きな俳優さんがいて「菅田将暉」の名前を登録しておくと、菅田将暉さんが出ている番組は、全て自動で録画してくれます。

さらに、新作のアニメやドラマを約1か月前から先行録画予約する事が出来る、「新作ドラマアニメガイド」も非常に利便性が高いので、ユーザーから喜ばれている機能ですね。

とにかく録画機能に対して特化しているブルーレイレコーダーになっているので、そもそもブルーレイレコーダーの用途を考えれば非常に理にかなっており、人気になるのも頷ける商品だと言えますね!

本体内容
・4Kチューナー内蔵
・HDDは1TBか2TB

商品まとめを動画で見る

 

1位.驚異的な「28日間自動録画」を搭載したブルーレイレコーダー

栄えある1位は、パナソニックのブルーレイレコーダー「DMR-4X600」

価格帯は最も高く、平均相場も約17万円と、今回紹介した商品の中でもずば抜けていますが、「ブルーレイレコーダー」の利便性を最大限、余すことなく感じる事が出来る商品として1位に選出しました。

特にパナソニックのブルーレイレコーダーは、見やすく扱いやすいインタフェースに、その反応の良さが人気ですが、その中でもDMR-4X600は、、、

挙げられるのが、「28日間自動録画」の機能です。

所謂「全録機能」という機能で、HDD容量も6TBで大容量な上、ハイビジョンの放送であれば、最大4つのチャンネルを28日間自動録画してくれます。

もちろん好きなチャンネルでまるごと録画が出来るので、特に正月など見たい商品が多い場合は、取り忘れた、、、なんて事を防げます。

 

と、最強ぶり、価格は高いですが、その分の満足度も当然高く、口コミ評価も非常に高い商品でしたので、気になる方は是非!

本体内容
・4Kチューナー内蔵
・HDD6TB

商品まとめ

▶全録機能で最大「4チャンネルが28日間」

▶録画番組をスマホ転送で「いつでも」オフライン再生

▶同時録画は「3番組」まで可能!「紅白」「ガキ使」「格闘技」も対応可能!

 

おすすめしないブルーレイレコーダー

おすすめしないブルーレイレコーダーは、東芝の「DBR-M3009」。

全録機能が搭載されているので、利便性は非常に高く、価格帯も大体6万5千円ほどで、DMR-4X600より圧倒的に安いので、財布にも優しく機能も充実しているので、魅力的なのですが、「4Kチューナー」を内蔵していないのが大きなマイナスポイント。

もちろん家のテレビに「4Kチューナー」が内蔵されているのであれば、問題ありませんが、仮にテレビを買い替えるときに、ブルーレイレコーダーが4Kチューナーを内蔵していないので、「4K対応可能」の安価なテレビを選べなくなりかねないので、選択肢が狭まる可能性も、、、

もちろん4K放送を見ない方であれば、価格も安く機能も充実しているブルーレイレコーダーなので、一気にお勧めです!

 

ブルーレイレコーダーを売りたい場合

機能が古く新しいブルーレイレコーダーを購入したいと思った場合、若しくは使わないまま埃を被っているブルーレイレコーダー、寿命や故障で使えなくなったブルーレイレコーダーなどなど、、、

「必要のなくなった」ブルーレイレコーダーは、処分するにもお金がかかってしまうので「放置」しがちですよね。

特に壊れたブルーレイレコーダーは、幅も取らないので、放置してしまう人も多いと思いますが、今話題沸騰の「【ブルーレイレコーダー買取ジャパン】

」では、全国から、故障品、中古品のブルーレイレコーダーを宅配で高額買取しており、その送料査定振込手数料も「無料」‼

もともと捨てるのにお金が掛かるはずだった、ブルーレイレコーダーが「お金になる」事があるんです!

オンラインでの査定は24時間365日間受け付けているので、断捨離ついでに気軽に送る方が急増しているようです(笑)

気になる方は是非、1度試してみてはいかがでしょうか!

全国対応・壊れたブルーレイレコーダー買取専門店【ブルーレイレコーダー買取ジャパン】

まとめ

さて、今回はブルーレイレコーダーの人気商品や、おすすめしない商品をご紹介押していきましたが、気になるものは御座いましたでしょうか?

もちろんこの他にも人気な商品はあると思うので、気になった方はどんどん検索して、自分に合う商品を探してみてはいかがでしょうか!

さらに、最後に紹介したブルーレイレコーダー買取ジャパンでは、無料にて中古や故障したブルーレイレコーダーを査定してくれ、高価買取してくれる場合もあるので、今手元にある方は是非!