【コスパ勝負】口コミ評価の高いおすすめバリカン4選

電化製品

自宅でのセルフカットや子供の散髪に使えるバリカン。

家に一つあれば、ちょっと髪を切りたい時に便利なアイテムで、最近では

水洗いが出来るタイプやコードレスタイプ、静音性の備わっている物まで、色々な機能が出ています。

もちろん色々な機能が備わっている物を購入すれば、その分値段も上がっていきますが

その色々な機能の中でも、自分に必要な機能が備わっている物を選べば

コストパフォーマンスも上がっていくので、自分に合ったバリカンがあれば是非参考にしてください!

目次

バリカン使用時の注意点

バリカンを選ぶ際のポイント

口コミ評価の高いバリカン4選

 

バリカン使用時の注意点

バリカンを使用して散髪を行う際、注意する点としては3つ!

1、散髪時、髪の状態は乾いた状態で!

美容室などに行くとカットの際、霧吹きなどで濡らしながら散髪していくイメージがあると思いますが

濡れた髪のカットは難易度が非常に高く、自分の理想に近づくのは難しいです。

さらに濡れた髪で使用すると、バリカンの刃が錆びてしまう可能性もあるので

バリカンを使用する場合は、しっかり髪の毛を乾かして散髪することをおすすめします。

2、安全第一で古いバリカンには注意する!

バリカンが古い場合、刃先が錆びていることがありますが

錆びが原因で、カットが上手くいかなかったり、髪の毛がバリカンに絡まったりすることがあります。

特に敏感な人は、頭皮が傷ついてしまう心配もあるので、カットする前に刃先のチェックをして

散髪後は、バリカンの水分を拭き取って片付ける事が長く使い続ける秘訣にもなります。

3、散髪の際、動作はゆっくりと!

バリカンで散髪する際、手早くカットできるため、早く動かして素早くしてしまう人も多いですが

綺麗に仕上げるためには、ゆっくりバリカンを操作することが大事になります。

動作をゆっくりしたとしても、カット自体はバリカンであれば数分で変わるので、焦って頭皮を傷つけたり

髪が絡まったりしないように、慎重にカットしていくことをおすすめします。

バリカンを選ぶ際のポイント6つ

手に馴染み、かつ軽量タイプの「使いやすさ」で選ぶ

自分で散髪する場合、片手でバリカンを持ち続けないといけないため

重量が軽く自分の手に馴染み、使いやすいものを選べれば、散髪の際に疲れにくくなります。

使いさすさを重要視する場合は、お店に足を運び、一度手に取ってみて自分の手にフィットするものを

選ぶことが使いさすさにつながります。

自分の使う場所に合った「電源方式」で選ぶ

バリカンの電源方式は主4つに別れます。

1、電池式

2、交流式

3、充電式

4、兼用式

それぞれのメリットデメリットを説明しますので、自分に合うものを選びましょう!

1、電池式

電池式のメリットは、場所を選ばすどんな場面でも使用する事が出来ることです。

お手軽で、どこにでも持っていき使用する事が出来るので、使い勝手がいいです。

しかし、あくまで電池式なので「パワー不足」は否めません。

他の電源方式のバリカンには切れ味も遠く及ばず、電池の交換など、別にコストもかかっていくので

あくまで代用や携帯用として割り切って使用するのがベストのタイプだといえます。

2、交流式

電源にコンセントを差し込み使用する交流式のメリットは、バッテリー切れの心配がなく

使いたいと思ったときに使える点があげられ、さらに他の電源方式のバリカンに比べ安価な商品が多いのも特徴です。

しかし当然、コンセントがない野外などでは使用できず、場所も限られます。

自宅での散髪場所を、庭や風呂場でと考えている人は、配置やコードの長さに注意する必要があるでしょう。

コストを掛けずにお試しで買ってみたいと考えている人にはおすすめのタイプだと言えます。

3、充電式

充電式はコードを必要とせず電池式と同様に、場所を選ばず使用する事が出来るので、利便性は高いです。

その反面、使用中のバッテリー切れになると中途半端で終わってしまう可能性もあるため

充電式のバリカンを購入する場合は、そのバリカンの「充電時間」と「使用時間」のチェックが重要になります。

特にこれからバリカン購入を考えている人で、この充電式のバリカンを選ぶなら

使用時間が1時間前後あるものを選びましょう。

また、一般的にバッテリーの寿命は3念~5年程度と言われており、充電式の中にはバッテリーの交換ができるタイプもありますが

ほとんどは交換が出来ず「バッテリーの寿命=バリカン本体の寿命」になってしまうので、そのことも頭に入れて購入を考えましょう!

4、兼用式

兼用式の最大のメリットは「交流式」と「充電式」のデメリットをカバーできている点ですが、コストの面で考えると高額な商品が多いです。

しかし使用場所に合わせて、電源方式を変えられる上に、万が一最中にバッテリー切れを起こしたとしても

コンセントにつなげれば、カットを再開する事が出来るので、長く使っていくことを考える人であれば、おすすめなタイプだと言えます。

カットの長さを幅広く変えられる「アタッチメント数」で選ぶ

自分で散髪する場合、手元が見えにくいので、慎重にカットしていきます。

万が一失敗したら、後に戻れずに最悪丸坊主にする羽目になってしまう…なんてことは避けたいですよね(笑)

なので、カットできる髪の毛の長さを調整できるアタッチメントは必要不可欠で

アタッチメントの数によって、自分の髪の長さを調整するのも楽になります。

自分の髪を理想高くカットしたいと考えている人はアタッチメント数の多いものを選ぶことをおすすめします。

振動や音が小さな「静音性」の高い物で選ぶ

自分のバリカンを使用するタイミングが、出勤前の朝方や深夜など

「音」に注意する必要がある時間帯が多い場合や

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる人は、音を気にすることなくバリカンを好きなタイミングで使用できるので

自分の使う場面や、住んでいる住まいなどで「音」を意識してしまう人は

購入するバリカンの静音性をチェックしましょう!

水などで丸洗いができる、手入れが簡単な「防水仕様」で選ぶ

バリカン本体が防水仕様じゃない場合は、アタッチメントや本体に付着した髪の毛を落とすのはすごく大変ですよね….

散髪した後のバリカンを放置しておくと、頭皮の油が固まったりして故障の原因にもなりかねないので、バリカンの掃除は怠れません。

しかし最近のバリカンは掃除が簡単になるように「水洗い」ができるようになっており

掃除だけでなく、風呂場で散髪する際に水滴を気にせずカットできるので、快適かつ後片付けを考えている人は

「防水仕様」が施されているバリカンを選びましょう!

高品質で高機能な「一番最新」な物を選ぶ

上記で紹介した機能を備えたものを選べば、それが最高ですが

費用もそれだけ高くなってしまうので、費用掛けてでも一番いいものが欲しい人は

使いやすく、電源方式が兼用でアタッチメント数も多く、静音性に優れ、防水仕様なものを選びましょう!

口コミ評価の高いバリカン4選

HATTEKER


前作も圧倒的人気を誇っていたコードレスバリカンのHATTEKERがパワーアップして帰ってきており

Amazonのバリカン・ヘアカッター部門でも3位を獲得している人気商品です。

本作では人気度の高さに頷けるポイントがいくつもあるので順にご紹介していきます!

まず通常のバリカンと大きく違うのは

バリカン、ヒゲトリマー、ラインバリカンの3機能を備えており、1つの商品で色々な役を担う事が出来ます。

さらにヒゲトリマーとしてはamazonの売れ筋ランキングで1位を獲得しており、ただ機能があるだけでなく

その1つ1つのクオリティも非常に高い品質を持っています!

またカットの長さ調整は、本体での刈り高さ調整が5段階、0.5㎜、1㎜、1.5㎜、2㎜、2.5㎜

さらに5つのアタッチメントで5段階、3㎜、4~6㎜、7~9㎜、10~12㎜、16~18㎜、22~24㎜を設定する事が出来ます。

そして上記だけでなく、ステンレススチールとセラミックで構成された「切れ味抜群」な刃は

髪に絡むことなくスムーズなカットやお風呂でも使える防水仕様、充電状態が一目瞭然でわかるLEDディスプレイなどなど

口コミ抜群な理由もうなずける商品クオリティと言えますね!

商品まとめ

1、バリカン、ヒゲトリマー、ラインバリカンなどの「高クオリティで多機能性」

2、髪の長さを自分の好きな髪形に「10段階の豊富なアタッチメントで調整可能」

3、良質なステンレススチールとセラミックで「切れ味抜群」

4、充電残量がいつ見ても一目瞭然の「LEDディスプレイ」

5、持ち運びが簡単で充電のしやすい「USB充電式」

6、コンセントから離れていても使える「コードレス式」

7、水洗いOK!お風呂でも使えお手入れの簡単な「防水仕様」

8、安心安全の12か月メーカー保証

Pruvansay

Amazon売れ筋ランキングにて堂々と「バリカン・ヘアカッター」部門で1位を獲得したPruvansayのプロ仕様のバリカン。

先程紹介した商品と比べ、機能性の面で言えば「ヘアカット」のみとしてしか使用はできないかわりに

ヘアカッターとしての機能性を追求する事で、安価にもかかわらず圧倒的な切れ味と耐久性を誇っているようです。

セット内容は、バリカン本体と2つのアタッチメントで

バリカンに特化してコスパの高い商品を考えている人には向いている商品だと言えます!

気になる方は是非チェックして下さい。

商品まとめ

1、自動研磨式のチタン刃を採用する事で「抜群の切れ味と耐久性の実現」

2、お風呂でも使用でき、丸洗いできる「全身防水」

3、本体のダイヤルに合わせ、アタッチメントによる4㎜~30㎜の調整が出来る「自由自在の調整幅」

4、優良な丸型取り刃設計により子供のデリケートな肌も気づけない「安全性」

5、どんな場所でも楽に散髪できる「コードレス式」

 

 

 

KEMEI

コンパクトでスマートなデザインが目を引く電動バリカン「KEMEI」。

機能性も充実しており、一番大事な切れ味も強力なエンジンが

ステンレスとセラミックの二枚刃を動かしストレスのない切れ味を実現してます。

使用は家庭バリカンだけでなく髭剃り用にも使用できるので、旅行や出張での携帯用でも活躍できます。

費用は紹介した中でも安いので、選ぶ際の基準を値段で見ている方にはおすすめです!

パナソニック ER503PP-G

2009年の上旬から発売されているにもかかわらず、今現在においてAmazonの「バリカン・ヘアカッター」部門で堂々の2位を獲得している

パナソニックのバリカン「ER503PP-G」は稀にみるロングセラー商品ですが、特に機能性が高かったり、流行りのUSB式の充電タイプでもないのですが

そのシンプルな構成と価格、切れ味と使いやすさに定評があり「コスパ」という部分で圧倒的な支持を得ている商品のようです。

付属品もシンプルで、2つのアタッチメントとスキ刈り用のアタッチメントと掃除用ブラシ、オイルが入っています。

非常にシンプルですが名前のあるパナソニックだけあってその信頼と実績で根強い人気を誇っている商品のようですね。

まとめ

今回4つバリカンを紹介しましたが、自分の気に入った商品はありましたでしょうか?

どのバリカンも機能性も優れたうえで、それぞれの強みを持っているのでおすすめなバリカンばかりです。

レビュー数も非常に多い商品ばかりなので、気になった方は是非試してみてください!